無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金をかけずに「品」を出すには?大人女性のおしゃれポイント15

自分スタイルを楽しむフランス女性のように、お金をかけなくても安っぽく見えないファッションを作るコツやおしゃれに「品」をプラスするコツをいろんな視点からご紹介します。

2017年11月
ファッション

フランス女性に学ぶおしゃれ力

おしゃれで有名なフランス女性は流行よりも自分スタイルを楽しんでいることで知られています。「服の値段より着こなし力」、「流行より自分に似合うもの」、そんなお金をかけないおしゃれはとっても参考になります♡

Pin it
ピンもと: store.uktsc.com
2617

でもお金をかけない=全身プチプラでは安っぽさは隠せません。お金をかけなくても安っぽく見えないファッションを作るコツやおしゃれに「品」をプラスするコツをいろんなおしゃれ視点から15個ご紹介します。

「自分の定番スタイルを持つ」

①「定番」というワンパターンを極める

大人女性になれば自分に似合うスタイルがわかってくるものです。カジュアル、ガーリー、コンサバなどあれこれ手を出さずに、自分の好きな定番スタイルを1つ決めておくと無駄なアイテム買いが減ってきます。

毎日違うテイストで攻めるのもアリですが、似合わないものに手を出さず自分の定番を極めることは節約&上質なおしゃれのコツ♡自分に似合うスタイルをもっている女性はとっても素敵だと思います。

②定番スタイルへの足し算と引き算

wear.jp

まったく別のファッションスタイルに変えなくても、自分の定番スタイルへのアイテムの足し算引き算でずいぶん雰囲気が変わるものです。お金をかけなくても、そんなコーデの幅がおしゃれさんへの道♡

③自分のサイズに合ったモノ選びを

おしゃれの重要なチェックポイントの1つ「サイズ感」。どんなに素敵な服でもサイズがあってなければ台無し、無駄な買い物になってしまいます。しっくりくるサイズ感を知っておくことはおしゃれさんの基本中の基本♡

ネットショッピングはすごく便利ですが、サイズ感は試着して鏡の前に立ってみて確認するのが一番です。実寸サイズどおりだからといって、必ずしもそれが「素敵に見えるサイズ」とは限りません。

「手持ち服のミニマム化」

④最低限の服を上手に着回す

必要最低限の服だけしか持たないファッションのミニマム化が注目されています。「お金をかけない=最低限の服で着回す」と考えると、数を減らしてその分、質の良い服を身に着け「品」をプラスすることだって可能♡

朝の服に迷う女子必見!「私服の制服化」でおしゃれ効率アップ♡

今、忙しい大人女子の間で話題になっている「私服の制服化」。私服を制服化することのメリットや、ポイント、オススメのアイテムなどをご紹介します。
4771

⑤セットアップで広がるコーデの組み合わせ

wear.jp

セットアップやスーツなど上下セットの服は、トータルルックとしてだけでなく上下を別々にコーデに使えば、少ない数でも組み合わせがどんどん広がります。お金をかけなくてもできる賢い使い回しを楽しんでください♡

ピンクニットセットアップ

aweek

¥ 7,790

抜群の着回し力の落ち着いたピンクが大人っぽいセットアップ。トップスはトレンドのドロップショルダー。スカートはサイドにスリットが施されフェミニンな印象。

商品詳細
ピンクニットセットアップ
shop.aweek.jp
商品詳細

⑥お気に入りはワンシーズンで着倒そう

お気に入りのスタメン服は、ワンシーズンで着倒すぐらい活用したいですね。わざわざイマイチの服を合間に挟まなくても、お気に入りのアイテムはどんどん出番を増やして着倒すのもグッドアイデア♡

wear.jp

「いつも自分の好きな服を着る」そんな単純なおしゃれ発想も、ミニマム化で必要最低限の服だけしか持たないようにすれば、節約とともに叶っちゃいます。無駄なくおしゃれが楽しめるミニマム化大賛成♡

⑦定番服こそ、新作にアップデートする

定番服は流行に左右されにくいので、ぜひとも持っておきたいアイテムですが、数年のうちに着丈や襟の形、ボタンの位置など少なからず変化があるものです。

wear.jp

手持ち服をミニマム化させても、シンプルな定番服だからこそ敏感に変化をキャッチしてアップデートさせていきたいですね。そんな小さな変化へのこだわりが大人女性の「品」につながります。

「お金をかけるべきもの、節約すべきもの」

⑧ボトムスが良質だと「品」が出る

コーデの中でお金をかけるのならボトムス。ボトムスは占める面積が大きいので、その印象によってコーデ全体の印象が大きく変わります。コーデを締めるボトムスは安っぽくない方が大人の「品」が出ます。

wear.jp

たとえば、シンプルな白Tシャツに黒のテーパードパンツを合わせるだけで途端にスタイリッシュに見えるものです。ボトムスが質の良いものであれば、コーデ全体を品良くまとめてくれます。

⑨トップスは安くても着こなしでカバーできる

トップスはアイテム数も多いので安くていいものが手に入りやすいパーツです。ブランドTシャツと変わりのない良質な3000円以下のアイテムもたくさんあります。

wear.jp

またトップスの場合は、素材の質よりも着こなしで品を出すこともできます。たとえば、シンプルな白シャツの裾をパンツにちょっとだけインすれば、一気にスタイルアップできるキレイ見せのポイントになります。

⑩革のバッグは良質なものを長く使う

Photo by Anete Lūsiņa

長く使うことで味感が出る革のバッグや小物は良質なものを選ぶことをおすすめします。使い込むことで味が加わり愛着も深まります。使い倒すまでエイジングが楽しめるので価格以上のおしゃれ価値があるはず♡

「品」のあるトレンドの取り入れ方

⑪おしゃれは身だしなみから始まる

身だしなみは「その人」を映し出すものです。どんなにトレンド品を身に纏っていても、その場にそぐわない服を着ていると、見た目だけでマイナス判断されてしまう場合もあります。

zozo.jp

おしゃれは個性を楽しむものですが、かといって何でもありではありません。清潔感がある、調和がとれている、季節に応じた服装、そんな身だしなみが整えられていてこそ、大人女性の「品」を生みだす第1歩となります。

⑫トレンドは小物で取り入れる

大人女性におすすめのトレンドの取り入れ方は、バッグや靴などの小物を取り入れること。小物だと旬が過ぎても使い回しがきくし、メインの自分スタイルを変えることなく旬の要素をプラスすることができるから。

wear.jp

せっかく取り入れたトレンド小物を引き立たせるためには、メインの洋服をシンプルで質の良いものにすることです。この着こなしが大人かっこいい♡ちょっと上級なトレンドの取り入れ方。

⑬旬のものはファストファッションを活用

全身を流行やトレンドで固めていたら、お金がいくらあっても足りません。また全身をトレンドで固めることほどダサいものはありませんね。

wear.jp

旬のアイテムは賞味期間が短いことが多いです。1シーズンしか使わないこともあるので、取り入れるのは1アイテムだけにしたり、ファストファッションを活用してリーズナブルにワンポイントのおしゃれを楽しんで♡

プチプラで「品」を出す方法

⑭プチプラ投入は一部分のみにする

お金をかけずにおしゃれするときに役立つプチプラアイテム。安っぽさを感じさせずに品良く使うコツは、全部ではなく一部にプチプラを取り入れることです。

華やかさが欲しいとき、プチプラのアクセサリーや小物は役立ちます。ネックレスをプチプラにしたらトップスは質の良い物、トップスをプチプラにしたらネックレスは質の良いものにする、これがプチプラで「品」を出すコツ♡

⑮手直ししてイメチェン

wear.jp

たとえば、安い服にはチープなプラスチックのボタンがついています。これをパールボタンやメタル、木製のものに取り替えるとぐんと見た目が変わります。シンプルなカーデガンもパールボタンでカジュアルから上品へ♡

「大好き」で「着心地の良い」服だけ

自分スタイルをもっている女性って本当にかっこいい♡バリエーションの多さより、自分に似合う、大好き、着心地が良い、そんな基準で服選びできたら、長い目で見たときにも大きな「節約」と「品」につながるのです。

洗練されたNY女性がお手本♡お金をかけないおしゃれの極意

お金をかけずにおしゃれを楽しみたいなら、お手本にすべきはパリでもロンドンでもなく、ニューヨークの女性!手持ちの洋服を使って素敵におしゃれを楽しむ極意をご紹介します。
1833
記事に関するお問い合わせ