無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金をかけずに「品」を出すには?大人女性のおしゃれポイント15

自分スタイルを楽しむフランス女性のように、お金をかけなくても安っぽく見えないファッションを作るコツやおしゃれに「品」をプラスするコツをいろんな視点からご紹介します。

2017年11月
節約・マネー

フランス女性に学ぶおしゃれ力

おしゃれで有名なフランス女性は流行よりも自分スタイルを楽しんでいることで知られています。「服の値段より着こなし力」、「流行より自分に似合うもの」、そんなお金をかけないおしゃれはとっても参考になります♡

でもお金をかけない=全身プチプラでは安っぽさは隠せません。お金をかけなくても安っぽく見えないファッションを作るコツやおしゃれに「品」をプラスするコツをいろんなおしゃれ視点から15個ご紹介します。

「自分の定番スタイルを持つ」

①「定番」というワンパターンを極める

大人女性になれば自分に似合うスタイルがわかってくるものです。カジュアル、ガーリー、コンサバなどあれこれ手を出さずに、自分の好きな定番スタイルを1つ決めておくと無駄なアイテム買いが減ってきます。

毎日違うテイストで攻めるのもアリですが、似合わないものに手を出さず自分の定番を極めることは節約&上質なおしゃれのコツ♡自分に似合うスタイルをもっている女性はとっても素敵だと思います。

②定番スタイルへの足し算と引き算

wear.jp

まったく別のファッションスタイルに変えなくても、自分の定番スタイルへのアイテムの足し算引き算でずいぶん雰囲気が変わるものです。お金をかけなくても、そんなコーデの幅がおしゃれさんへの道♡

③自分のサイズに合ったモノ選びを

おしゃれの重要なチェックポイントの1つ「サイズ感」。どんなに素敵な服でもサイズがあってなければ台無し、無駄な買い物になってしまいます。しっくりくるサイズ感を知っておくことはおしゃれさんの基本中の基本♡

ネットショッピングはすごく便利ですが、サイズ感は試着して鏡の前に立ってみて確認するのが一番です。実寸サイズどおりだからといって、必ずしもそれが「素敵に見えるサイズ」とは限りません。

「手持ち服のミニマム化」

④最低限の服を上手に着回す

必要最低限の服だけしか持たないファッションのミニマム化が注目されています。「お金をかけない=最低限の服で着回す」と考えると、数を減らしてその分、質の良い服を身に着け「品」をプラスすることだって可能♡

記事に関するお問い合わせ