無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょこっとアレンジで印象激変♡「可愛い前髪の流し方」10選

美容院に行きたくても忙しくてなかなか行けなかったり、大胆なイメチェンには抵抗があったりはしませんか?そんな時は前髪を少しアレンジしていつもと印象を変えるのがオススメです。

2017年11月
ヘアスタイル

前髪アレンジで印象を変える♡

週末やデートの時に印象をいつもとは変えたいと思うことがありますよね。でも忙しくて中々美容院に行けないなんてことも。

Media?size=l
instagram.com

そんな時は、前髪の流し方を少し変えみませんか。顔の一部を占める前髪をちょこっとアレンジすれば、全体の印象もガラッと変えられます。前髪の可愛い流し方を10パターンご紹介するので、ぜひ試してみて下さいね。

ちょこっとアレンジで前髪を可愛く♡

1.ぱっつん前髪

Media?size=l
instagram.com

アレンジしにくいと思われがちな短めのぱっつん前髪も、カールアイロンを使えば斜めに流すことができます。ぱっつん前髪の可愛らしい印象から、いつもより少し大人なイメージに変えてみませんか。

instagram.com

右方向に流す場合は
①左方向に前髪を引き出し、カールアイロンで巻きます。
②再度、左部分だけ巻きます。
③ワックスを馴染ませ調整したら完成です!

2.愛され前髪

ゆるく7:3にわけることで上品な女性らしい印象を与えてくれる、王道の愛され前髪です。

instagram.com

①真ん中部分を分けとり、32mmのカールアイロンで巻きます。
②7:3に分けます。
③毛先にワックスをつけて整え、完成です!

3.ふんわりこなれ前髪

表面をCカールに巻くことによって、ふんわりとした抜け感が出てこなれた印象に。

instagram.com

①32mmのカールアイロンで平巻きにします。
②表面部分を分け取り、Cカールを作ります。
③毛先にワックスをつけて整えれば、完成です!

4.自然な毛流れ♡流し前髪

前髪全体の毛先のカールが可愛らしいこちらの流し前髪。アイロンを「縦」にして使うのがポイントです。アイロンを縦にして巻くことで、重くなりがちな前髪に軽さと自然な毛流れを作ってくれます。

instagram.com

①26mmのカールアイロンで、前髪全体を軽く巻きます。
②アイロンは「縦」にして、表面部分の毛流れを作ります。
③流し始めを分け取り、アイロンを「縦」にしてしっかり巻きます。
④毛束の中間から毛先にかけてワックスをつけ、整えたら完成です!

5.ストレートアイロンで流し前髪

ストレートアイロンでも自然な内巻きの前髪を作ることが出来るんです。ストレートアイロンなら通常のヘアアイロンに比べて火傷の心配も少なく、セルフアレンジにおすすめです。

instagram.com

右に流したい場合は、
①左端部分を分け取り、ストレートアイロンを使って丸みをつけます。
②真ん中の毛束を分け取り、丸みを付けます。
③右端部分を分け取り、丸みを付けます。
④全体を整えたら完成です!

6.大人っぽかきあげ前髪

長めの前髪の方は、かきあげ前髪で大人っぽくしてみませんか。根元をしっかり立ち上げるために毛流れを意識してみてくださいね。毛流れに逆らうことで、根元がしっかりと立ち上がります。

instagram.com

①濡れている状態で前から後ろへドライヤーで熱をあて、根元を立ち上げます。
②8:2又は9:1に分けます。
③トップを分け取り、根元から上に向かい毛先を巻きます。
④サイドは上下に2つに分けます。
⑤中間は地面と平行に巻きます。
⑥下側はやや下に向かって毛先を巻きます。
⑦逆サイドは上下で2つに分けて、上は地面と平行に、下は下側で巻きます。
⑧顔まわりの髪は、後ろに向けて毛先にワンカールつけます。
⑨全体を整えたら完成です!

7.大人上品な片耳がけ

後ろに巻いた前髪を片耳にかけることで、洗練された女性の雰囲気にしてくれます。一度巻いた髪を、アイロンで馴染ませてゆるくするのがポイントです。カールがきつすぎず落ち着いた大人の印象に。

instagram.com

①前髪を2つに分けます。
②アイロンで挟み、巻かずに馴染ませてクセを取ります。
③中間から毛先にかけて後ろ向きに巻きます。
④反対側も同様に巻きます。
⑤少し髪を冷まします。
⑥①と同様にアイロンで馴染ませてカールをゆるくします。
⑦片方を耳にかけて、整えたら完成です。

8.クセを直して♡流し前髪

いつも同じところで前髪を分けるなどしてついてしまったクセを直してみましょう。それだけでも、いつもとは違った印象に。根元にしっかりと水分を馴染ませてから、熱をあてることがポイントです。

instagram.com

①根元にしっかりと水分を馴染ませます。
②根元のクセを抑えるように上から下へとドライヤーの熱を当て、手を左右に振りながら乾かします。
③更にクセが強い場合は、片手で壁を作り根元に熱をあてます。
④前髪を押さえつけて冷まします。
⑤前髪の毛先を巻き、動きをつけます。
⑥全体を整えたら完成です!

9.ヘアピンで流し前髪

アイロンを使わずピン1本だけで、流し前髪を作ることができます。忙しい朝や旅先でのヘアセットに便利ですね。

instagram.com

①髪の毛を浮かさずに分けたい方向に流します。
②髪の毛を押さえて毛先を1回転半ねじります。
③留める前にほぐしてボリュームを調整します。
④ピンを留めます。
⑤再度全体のバランスを調整します。

10.編み込みアレンジ

いつもとはガラッと印象を変えたい場合には、前髪を編み込んでサイドに流すのがおすすめです。ざっくり編み込むことで抜け感のある仕上がりに。

instagram.com

①分け目を大胆にサイドに流し、ブロッキングします。
②片側のみ、生え際の髪の毛を4〜5回ざっくりと編み込んでいきます。
③耳後ろまで来たら2、3回三つ編みをします。
④髪の毛の流れに対して垂直にピンを留めます。
⑤毛先を持ち、編み込みとトップをほぐしていきます。

前髪に簡単ひと手間で印象激変

Media?size=l
instagram.com

いかがでしたか?アイロンやピンを使って前髪を少しアレンジするだけで、印象を大きく変えることができます。気分を変えたいな、と思ったらぜひ色々試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ