無料の会員登録をすると
お気に入りができます

着る服がない!問題を解決♡無駄な服を減らしておしゃれに見せる方法

ライフスタイル

毎朝、服選びに悩んでない…?

「こんなに服があるのに、着たい服がない…。」クローゼットの前で、悩んでしまったことはありませんか?それは、ムダな服が多いから、本当に大切な服が見えなくなっているのかもしれません。

自分に似合うファッションから、どの服を残したらいいのかまでをレクチャー♡無駄な服を減らして、おしゃれに見せる方法をご紹介します。

①「毎日違う服」じゃなくていい♡

おしゃれな人は、洋服や靴、バッグなどの小物をたくさん持っているように感じてしまいますが、実はクローゼットの中身は意外とシンプルだったりします。

www.pexels.com

毎日違う服を着るよりも、鉄板の服を1日置きに着る方がおしゃれに見えるというデータもあるそう。実は周りの人にはその人が何を着ているかよりも、その人がおしゃれかどうかの印象だけが強く残るため、アイテムの数は重要ではないんです。

②自分の鉄板のスタイルを知る

おしゃれな人はみんな、客観的な視点を持っています。「自分の好きなスタイル」よりも、「自分に似合うスタイル」のアイテムを選んで身につけているから素敵に見えるのです。体型によって、ゆったりした服の方が細く見えたり、反対にタイトな洋服の方が細く見える人もいます。

Photo by Sabina Ciesielska / Unsplash

骨格やカラーなど、似合うファッションは人それぞれです。無料の骨格診断などで、自分に似合うファッションを調べてみるのもおすすめです。「自分に似合う(似合わない)」と思い込んでいたものも、客観的に見ると異なっている場合もあります。

無料骨格診断・骨格スタイル分析はこちら

③自分の鉄板アイテムを揃える

自分に似合うスタイルがわかってきたら、インスタグラムやWEAR、ファッション雑誌などで、自分が目指すスタイルと近い人のコーディネートをチェックしましょう。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

例えば「#大人カジュアル」の場合:シンプルなシャツ、ざっくりニット、スキニーデニム、ポインテッドバレエシューズ

これらのアイテムを使ったコーディネートが多く見受けられます。購入ブランドも紹介されているので参考にしましょう。

「#オフィスコーデ」の場合:Vネックニット、ペンシルスカート、黒パンプス...etc.

など、いろいろな人のコーディネートをタグで検索して見ていくと、おしゃれな人が取り入れている共通のアイテムの傾向がわかってくるので、それから揃えていくと安心です。

記事に関するお問い合わせ