無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スッキリ見える♡おしゃれ部屋から学ぶ「モノトーン」インテリアの取り入れ方

インテリア

モノトーンインテリアはなぜ素敵なの?

2トーンがメインでまとまりやすい

人にはそれぞれ趣味や好みがあるので、インテリアも違いがあるのもうなずけます。それでもモノトーンインテリアが常に人気なのには、やはり理由があるんです。

一番の理由は、モノトーンは無彩色なため全体がまとまりやすいこと。小物や雑貨、家具なども白黒メインであれば、デザインが引き立ち自然とモダンな雰囲気になります。

なんとなく敷居の高そうなモノトーンインテリアですが、色を迷う必要もなく物があっても煩雑に見えないメリットもあります。迷っている方は、モノトーンインテリアの世界に飛び込んでみませんか?

憧れる!インテリアアカウント8選

実際にモノトーンインテリアの中で快適に毎日を送っているインスタグラマーさんもたくさんいます。実例でご紹介しながら、モノトーンインテリアの魅力やポイントに迫ります。

①YOUさん:センス溢れるコーナー作り

YOU(ゆう)さんは、ご主人と平屋の一軒家に住んでいらっしゃいます。北欧の雰囲気を盛り込んだお部屋はまるで海外のお部屋のよう!

憧れる人も多いワーキングスペースもモノトーンで。時計やプリンターなど、電化製品や雑貨までスタイリッシュなデザインをセレクトしています。バランスよく置かれたグリーンもきいてますね!

玄関スペースもモノトーンでシックにまとめています。モノトーンリースはハンドメイドサイトで購入。好みのものを上手にセレクトして買い物しているのもさすがです。

YOU(ゆう)さん Instagram(@sh.atyou)

②こんぶさん:収納場所を限定する

モノトーンでまとめたお部屋はもちろん、引き出しやパントリーなど見えない場所もきれいに整頓した様子をアップして人気なのは、こんぶさんです。

こんぶさんのお宅では、必要な場所以外にものを極力置かないことを徹底しています。床やテーブルにものがないだけで、スッキリした印象になるしお掃除も楽になりますよね!

記事に関するお問い合わせ