無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スケジュール管理だけじゃない♡夢を叶える「手帳術」を完全マスター!

ライフスタイル

夢を叶える「手帳術」

忙しい年末年始が過ぎると、あっという間に新年を迎えます。今年達成した目標や反省を振り返ったり、来年に向けての抱負や将来の夢を叶えるのに使えるのが「手帳」です。

今回は、スケジュール管理だけじゃない!夢や目標別に使いやすい手帳や、上手な使い方をご紹介します。

基本の手帳の使い方

①目標はたくさん書き出す!

「○○を達成したい!」「○○したい!」と思っていることは、どんなことでも書き出してみましょう。貯金やダイエット、資格取得や旅行に行くなど目標は大小にかかわらず、たくさん書き出しましょう。

②月目標を決める

1年で達成したい目標を書き出したら、月単位でどう行動したらいいのかを考えましょう。月ごとの目標を決めることで、ゴールまでの努力が続けやすく、確実にコツコツ続けやすくなります。

③確実に達成出来るものを「1日単位」に

例えば、「1日10分マッサージをする」や「ジムに行く!」など達成しやすい目標は1日単位で設定すると、プレッシャーになりにくく、毎日続けていきやすくなります。

④数値をプラスして、より具体的に

目標に数字や期限を設けることで、より目標達成までの道筋がはっきりしやすく、期限がある事で逆算して目標達成までのプロセスを立てやすくなります。

⑤振り返り日を決める

月途中や月末に「振り返り日」を設定することで、目標が達成出来ているかどうか、計画通りに出来ているかどうかが客観的に振り返ることが出来ます。軌道修正もしやすくなるので、モチベーションも保ちやすいんです。

記事に関するお問い合わせ