無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人の付き合いがしたい。幼稚カップルと大人カップルの違いはココ

成熟した愛を育むカップルには、学ぶべきことがたくさんあります。幼稚カップルと大人カップルは一体なにが違うのか?具体的にみていきましょう。

2017年11月
恋愛・結婚

幼稚カップルと大人カップルの違いとは?

www.pexels.com

喧嘩ばかりで安定しないカップル。一方では熟年夫婦のような落ち着きのあるカップル。この差は一体なんなのでしょう?幼稚カップル、大人カップルの違いをみていきましょう。

幼稚カップルの場合

① 相手の気持ちを何度も確かめようとする

www.pexels.com

「愛してる?」「私のこと本当に好き?」、何度何度も相手に問いかけて同意を得ようとするのは、二人の愛がまだ未成熟だから。成熟したカップルは、確認せずともお互いの気持ちを信じ合えます。

② 自分の価値観を相手に押し付けようとする

www.pexels.com

自分の好きなものは好きになってもらいたい、嫌いなものは嫌いであってほしいと自分の価値観を相手に押し付けるのは、どこか相手を支配したいと考えているから。大人の関係は、相手の考えを尊重し、認め合うことができます。

③ 記念日を大切にしすぎる

www.pexels.com

付き合った記念日にカップルで過ごせるのは社会人同士であればなかなか難しいもの。仕事や残業で一緒に過ごせない場合もあります。イベントなども同様に、お互いの仕事やプライベートを尊重しながら予定を立てられるのが大人カップルではないでしょうか。

④ ケンカするたびに別れを切り出す

社会人になれば、付き合う先に結婚を意識する人も多いでしょう。結婚となれば、簡単に別れることはできません。ケンカになるたびに別れる!と切り出してしまう人、その場任せの感情に身を委ねる子供と同じかもしれませんよね。

⑤ 相手の過去まで求める

Photo by NeONBRAND / Unsplash

「なんでその人と付き合ってたの?」など、過去の恋愛にまでも嫉妬。大人な関係なら、相手をつくり上げてきた全てに感謝し過去を恐れることもありません。過去よりも二人で築く未来を見れる関係が大人と言えるでしょう。

大人カップルの場合

⑥ お互いに自立している

www.pexels.com

何をするにも恋人がいないとダメ!そんなお互いに依存した関係は大人カップルとは言えないでしょう。仕事、友人、趣味、夢などたくさんの生きがいを持ち、自分自身で幸せを感じれる力があれば、信頼し合えるパートナーと安定した関係が築けるはずです。

⑦ 二人の決断は、二人だけで決める

www.pexels.com

将来どうなりたいかを話し合う時にすべてを彼任せにしていませんか?友人や親に頼りすぎるのも良くありません。二人の将来のことです。遠慮せず、じっくりと話し合って、二人にとって何が最善なのかを考え一緒に決める。それこそが自立した大人同士の付き合いではないでしょうか。

⑧ 価値観の違いを何度でも話し合える

www.pexels.com

ささいなケンカですぐに別れたり・復縁したりを繰り返すのは幼稚カップル。二人の関係を良くするためにお互いの間違いを指摘したり、問題が起こったときに、さじをなげずに理解しあおうと努力することができるのが大人カップルです。

⑨ どんなときも相手に寄り添うことができる

www.pexels.com

落ち込んでいたり、病気だったり、相手がどんな状態でも寄りそいサポートすることができるのは大人カップルでしょう。相手にとって最大の理解者であり、味方でいることが二人の愛を育てるのです。

⑩ お互いを信頼し合っている

www.pexels.com

お互いを信頼し合っていれば、必要以上の束縛をしませんし相手を尊重することができます。それができないカップルは、相手を信頼しきれず不安になり、出来心で浮気に走ってしまうおそれがあるでしょう。そんな行為は大人と言えるでしょうか?

成熟した関係に

www.pexels.com

大人カップルのキーワードはずばり自立、信頼。この2つの要素を兼ね備えた人は、一人の人間としても魅力的ではないでしょうか。心穏やかに、大人な恋愛を心がけましょう♡

記事に関するお問い合わせ