無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人の付き合いがしたい。幼稚カップルと大人カップルの違いはココ

成熟した愛を育むカップルには、学ぶべきことがたくさんあります。幼稚カップルと大人カップルは一体なにが違うのか?具体的にみていきましょう。

2017年11月
恋愛・結婚

幼稚カップルと大人カップルの違いとは?

www.pexels.com

喧嘩ばかりで安定しないカップル。一方では熟年夫婦のような落ち着きのあるカップル。この差は一体なんなのでしょう?幼稚カップル、大人カップルの違いをみていきましょう。

幼稚カップルの場合

① 相手の気持ちを何度も確かめようとする

www.pexels.com

「愛してる?」「私のこと本当に好き?」、何度何度も相手に問いかけて同意を得ようとするのは、二人の愛がまだ未成熟だから。成熟したカップルは、確認せずともお互いの気持ちを信じ合えます。

② 自分の価値観を相手に押し付けようとする

www.pexels.com

自分の好きなものは好きになってもらいたい、嫌いなものは嫌いであってほしいと自分の価値観を相手に押し付けるのは、どこか相手を支配したいと考えているから。大人の関係は、相手の考えを尊重し、認め合うことができます。

③ 記念日を大切にしすぎる

www.pexels.com

付き合った記念日にカップルで過ごせるのは社会人同士であればなかなか難しいもの。仕事や残業で一緒に過ごせない場合もあります。イベントなども同様に、お互いの仕事やプライベートを尊重しながら予定を立てられるのが大人カップルではないでしょうか。

④ ケンカするたびに別れを切り出す

社会人になれば、付き合う先に結婚を意識する人も多いでしょう。結婚となれば、簡単に別れることはできません。ケンカになるたびに別れる!と切り出してしまう人、その場任せの感情に身を委ねる子供と同じかもしれませんよね。

⑤ 相手の過去まで求める

Photo by NeONBRAND / Unsplash

「なんでその人と付き合ってたの?」など、過去の恋愛にまでも嫉妬。大人な関係なら、相手をつくり上げてきた全てに感謝し過去を恐れることもありません。過去よりも二人で築く未来を見れる関係が大人と言えるでしょう。

記事に関するお問い合わせ