無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人生は一度きり!毎日を充実させるための10の行動ルール

一度きりの人生、できれば充実した毎日を過ごしたいですよね。考え方を少し変えるだけで、毎日が満ち足りたものになるはずです。そこで、毎日を充実させるための考え方を10個ご紹介します。

2017年11月
ライフスタイル
Photo by Jason Blackeye / Unsplash

何かを身につけたら、その一歩先はないのかと考えて、変化を加えていきましょう。やり方を変えたり、自分の能力を高めてスキルアップしたりと、毎日自分をアップデートしていけば充実した日々になるでしょう。

4.待つことをやめる

自分の人生を動かせるのは自分だけ

誰かが何かをしてくれるのを待ってはいませんか?待っていても本当に自分が変わることにはなりません。「こうしたい」「変わりたい」という思いがあるなら、自分から動きましょう。

積極的に動くことで、いろんな可能性も見えてきます。選択肢も増え、理想にも近づけるはず。自分の人生は自分で動かしましょう。

5.時間のかけ方を見極める

時間の使い方にメリハリを

効率的にやって生産性を高めた方が良い物もあれば、時間をかけてでも良いからじっくりと向き合いたいこともあります。どちらも大切で、その物事の見極めというのは、人によって違うものなのです。

Photo by Thought Catalog / Unsplash

自分にとって効率的にやるべきことと、時間をかけるべきことを考えましょう。効率化することで時間ができて、大切なことにしっかりと向き合えます。そのバランスがあなたの人生をもっと豊かにしてくれるでしょう。

6.オンとオフはすっぱり切り替える

どちらも持ち込まない

仕事中に休日気分でダラダラと働いたり、逆に仕事のことを考えて頭を悩ませながら休日を過ごしたり、どちらも良いことではありませんよね。オンとオフはしっかりと切り替えましょう。

www.pexels.com

自分なりにオンとオフを切り替える“きっかけ”を作っておくとGOOD。例えば、1日の始まりには必ず音楽を聴くことでオンモードに切り替えたり、仕事から帰ってきたら部屋着になってオフモードにしたり。

Photo by Alisa Anton / Unsplash

オンオフをきちんと切り替えられていると、どちらもそれぞれ集中できて、無駄に疲れることがありません。

記事に関するお問い合わせ