無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人生は一度きり!毎日を充実させるための10の行動ルール

一度きりの人生、できれば充実した毎日を過ごしたいですよね。考え方を少し変えるだけで、毎日が満ち足りたものになるはずです。そこで、毎日を充実させるための考え方を10個ご紹介します。

2017年11月
ライフスタイル

7.スマホやテレビは必要なときだけ

ダラダラ見からは卒業

スマホやテレビをダラダラと見て、いつのまにか時間が無駄に過ぎてしまった、なんて経験はありませんか?ダラダラとただ時間がすぎるのはもったいないので、必要な時以外は見ないようにしてみては。

www.pexels.com

ただぼーっとしたいからスマホやテレビを見る、なんて人もいるでしょう。しかし、スマホやテレビなどで余計な情報が入ってくると心がかき乱されてしまい、休まらないかもしれません。

そういうときは音楽を聴いたり、お風呂に入ったり、瞑想したりなど別の方法を考えましょう。

8.気持ちを伝える

伝えないと伝わらない

思っていることをぐっと飲み込んでしまってはいませんか?大人だから言うべきではないと、しまい込んではいませんか?思ったことを伝えないと、相手に伝わらず結果として思っていなかったことと同じになってしまうかもしれません。

Photo by Katy Belcher / Unsplash

あなたの気持ちはどんどん伝えましょう。感謝も、愛の言葉も、マイナスなことも。吐き出すことであなたの心もラクになります。伝える人がいれば共感もうまれます。その共感があなたを救うこともあるのです。

9.素直に助けを求める

あなたを大切に思う人はいる

大人になると、我慢が多くなります。大変で、しんどくて、つらくて、悲しいときも「みんな同じ」と飲み込もうとしてしまう。しかし、そういう負の感情はどんどんたまって、その重荷に耐えられなくなるときが来ます。

Photo by Larm Rmah / Unsplash

そうならないために、助けが欲しいときは素直に「助けて」「もう無理」って言って良いのです。自分の限界を受入れて、素直に誰かを頼ってみませんか。

www.pexels.com

あなたを大切に思ってくれる人なら、それを迷惑だなんて思いません。むしろ、言ってくれてありがとう、助けになれて良かったと思ってくれるはず。

記事に関するお問い合わせ