無料の会員登録をすると
お気に入りができます

20秒の運動で1日ずっと脂肪燃焼♡人気のエクササイズ「HIIT」って?

たった20秒の運動を4分間繰り返すだけで、1日中脂肪が燃えるといわれる「HIIT」は、忙しい現代女性にぴったりなエクササイズ。効率的に理想のボディラインを実現する「HIIT」を早速あなたも始めてみませんか?

2017年11月
美容

効率的なダイエットで痩せたい!

毎日ジムで1時間…なんて無理

脂肪がつきやすくなる冬は、なるべくダイエットを成功させたいけれど、仕事終わりにジムやヨガに通うというのは体力的にも気力的にも意外と大変で、なかなか続けることが難しいですよね。

そこでおすすめなのが自宅ですきま時間に実践できるエクササイズ。中でも今アメリカで人気なのはわずか4分間のエクササイズで1日中脂肪がじわじわ燃え続けるといわれている「HIIT」と呼ばれるメソッドなのです。

そもそも「HIIT」って?

そもそも「HIIT」とは「High-intensity interval training」の略で、日本語では高強度インターバルトレーニングと呼ばれ、短い時間の中で無酸素運動と回復時間を繰り返すことで、グルコース代謝を改善し、脂肪を燃焼させることを目的としています。

機械を必要としない「HIIT」は自宅でも比較的実践しやすく続けやすいのが特徴!そこで今回は女性の美しいボディを作る「HIIT」メソッドをまとめてご紹介いたします。ぜひ実践してみてくださいね。

女性におすすめ♡脂肪撃退HIITメニュー

①スモウスクワット(20秒)

通常のスクワットより、太ももの内側やお尻への負荷が高い相撲スクワットは、女性が実践すべきHIITに欠かせない運動のひとつ。

<実践方法>
1. 足を肩幅大に開いてつま先を外側に向ける
2. そのまままっすぐ腰を落とす
(この時膝が前に出ないよう注意する)
3. 元の姿勢に戻る
4. 2と3を繰り返す

superfit.me

動画のように腰をしっかり落とすことができれば、より運動強度が高まり、20秒という時間でしっかり効果的なエクササイズが実現できます。20秒間実践したら10秒休憩し、次のエクササイズに取り組みましょう。

詳しくチェックする(英語)

②スケータージャンプ(20秒)

下半身と同時に体幹を鍛えられるスケータージャンプは体を大きく使えるエクササイズで、表層筋とコアマッスルの両方を同時に鍛えられる効率性に優れたもの。

記事に関するお問い合わせ