無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これからでも間に合う。大人の女性としての知性の磨きかた

あなたの周りに明るくて社交的、そしてきちんと物事をわきまえている素敵な女性はいませんか? そういう人には自然と人を引き寄せる魅力がありますよね。そこには「知性」のあり方が関係してきます。これからは「知性」を磨いてワンランク上の大人な女性になっていきませんか。

2017年11月
ライフスタイル

知性がある女性は素敵♡

豊かな知性が女性を魅力的に

知性がある女性ってどこか品のあるオーラが漂っていたり、身のこなしがスマートに見えたりしますよね。女性の内面を彩ってくれる知性は、豊かなほどに女性を魅力的に見せてくれます。

そもそも知性って?

知性とは「物事を知る・考える・判断する能力」のことです。知性は人生経験を通して磨かれていきます。アラサー世代の女性は、若い世代にはない大人な女性らしさを身につけていきたいものですよね。

知性は努力で養われるものでもなさそう…と感じている皆さん。知性磨きは今からでも遅くありません。ちょっとした意識改革でぐっと知性的な女性に変身できます。知性的な女性になるために意識すべきことをご紹介します。

①物事を客観的に見てみる

客観的に考える

物事を判断する際、大事になってくるのが物事を「客観的」に見て判断することです。もちろん主観的にものを見て自分の意見を強く持つことが必要な場面もありますが、特に相談をされる立場になった場合などには客観的に物事を見ることが大切です。

相手の立場に立ってみる

相談してきている相手の立場になってみたり、その向こう側にいる当事者の立場になってみたり、色んな角度から物事をとらえてみてください。これができる人は頼りがいがあり、よく相談を持ちかけられるはずです。

客観的になるために最初に意識すべきことは、自分が相手の立場だったらと考えること。まずは「自分がされて(言われて)嫌なことは相手にしない」ということを意識するだけでも少し客観的な見方が養われますよ。

②「控えめ」と「知性」はイコールではない

控えめな女性が必ずしも知性的であるわけではない

よく、知性的な女性として見られがちな控えめな女性ですが、大人しい印象の人が必ずしも知性的な女性という訳ではありません。「大人しくしておけば知性的に見てもらえる」というのは間違いです。

記事に関するお問い合わせ