無料の会員登録をすると
お気に入りができます

青森在住エディターが見つけた、クリスマスに飲みたい青森のアップルスパークリング8選。

グルメ

6.【青森】〈A-FACTORY〉の「A-FACTORY AOMORI CIDRE AOMORI×NANAEシードル」。

青森県の特産物や、地域文化を発信している、青森市の〈A-FACTORY〉。「A-FACTORY AOMORI CIDRE」シリーズは、スタンダード、スイート、ドライに加え、ノンアルコールも展開。
北海道新幹線開業を記念して2015年から販売を開始した「A-FACTORY AOMORI×NANAEシードル」は、青函コラボシードル。青森県で栽培した「王林」と、北海道七飯町で栽培した「ななみつき」という品種をブレンドして醸造しました。生産数量2,000本の限定販売なので、お早めに。
〈A-FACTORY〉
■オンラインショップ

オンラインショップ

7.【八戸】〈澤内醸造〉の「青森MIXシードル」。

〈澤内醸造〉は、青森・八戸の食材を中心にしたメニューを提供している〈リストランテ澤内〉がスタートした醸造所。2018年にワインを初リリースして以来、毎年その出来に注目が集まっています。
「青森MIXシードル」(750ml 2,090円)は、りんごのほかに、洋梨、いちごを掛け合わせたシードル。洋梨といちごの甘味と酸味が加わり、フルーティーな一品です。
■オンラインショップ

オンラインショップ

8.【弘前】〈白神ワイナリー〉の「しらかみピュアシードル」。

2019年に世界自然遺産である白神山地にオープンした〈白神ワイナリー〉。西目屋村の〈道の駅 津軽白神〉内に醸造所があり、ブナからつくる天然酵母や地元産のりんごを使用した「白神ピュアシードル」(750ml 1,700円)は、同醸造所の第1作。
甘さ控えめでしっかりとした炭酸があるので、山菜やジビエなど、クセのある食べ物にも合わせやすそう。
〈白神ワイナリー〉
■オンラインショップ

オンラインショップ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ