無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「重い女」は卒業♡ちょうどいい距離感で彼との仲を深める12の方法

彼への思いが強すぎて、ついつい「重い」行動になっていませんか?負担になると、彼は離れてしまうだけ。悲しい未来にならないために、「重い」行動を改善しましょう。

2017年11月
恋愛・結婚

彼のことが好きすぎる注意報!

行動が重くなっているかも?

彼のことが好きだというのは幸せなことです。しかし、彼だけに夢中になってしまうと、「重い」と思われてしまう行動に走ってしまう可能性もあります。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

彼の重荷になってしまうと、二人の未来にあるのは別れだけかも。そうはならないために、「重い」と思われてしまう行動を知って、改善する方法を学びましょう。

1.激しい束縛をしない

彼を信じる気持ちを大切に

彼をついつい束縛してはいませんか?彼のスマホをチェックしたり、女性との連絡を許さなかったり、「今何してるの?」と行動を逐一報告させたり…。

あなたは安心できるかもしれませんが、彼は息苦しくなるだけです。彼に対して不安を抱くのは、彼を信じていないから。好きな人なら信じましょう。疑うよりも彼を思って信じることで、心もラクになりますよ。

2.頻繁に連絡がなくても不安がらない

お互いのちょうどいいペースを探る

彼に対しての連絡頻度、かなり多くはありませんか?また、彼が連絡を返してくれないことに不安を抱いてはいないでしょうか。まめではない男性なら、LINEやメールなどは連絡手段くらいにしか考えていません。

連絡が義務になってしまうと、あなたとのやりとりに負担を感じてしまいます。一度、お互いが思う連絡頻度を確認してみましょう。大きく違いがあるなら、お互いの要望を聞いて、ちょうどいいペースを探りましょう。

3.彼の言いなりにならない

自分の意思を持って

彼の言うことを何でも聞いてはいませんか?最初は対等だったはずの恋愛関係も、彼の言うことを聞いているうちに従属関係のようになってしまいます。

彼がわがままになったり、ぞんざいな態度を取るようになるのも、言うことを何でも聞いてしまうから。深層心理には、「彼に嫌われたくないから」言いなりになってしまうという思いが潜んでいるのでは?