無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下を向くと落ちてくる。中途半端な前髪がまとまる3分アレンジ14選

ヘアスタイル

ねじった束に対してピンを縦方向にさし、前面に向かって押し込みます。束をしっかりホールドしてくれ、ほぐしたときの形もきれいなので、横からのシルエットも完璧に仕上がります。

④両サイドねじり(ピン見せ)

カラーピンやゴールドピンを使うなら、見せるアレンジを楽しみましょう。センター分けのスタイルは地味な印象になりがちですが、「見せピン」+「ねじり引き抜き」で今旬こなれヘアに大変身!

センター分けにする際も、きれいに真っ二つではなく、ジグザグに分け目を取ると生え際が持ち上がりボリュームが出ますよ。ねじってピンで留めた後は、ギリギリまで髪を引き出しほぐすとバランスよくキマります。

⑤両サイド編み込み(ピン見せ)

「両サイドねじり」よりも華やかな印象の「両サイド編み込み」。表面のポコポコとした立体感はほぐす分量で可愛くも上品にも仕上げることができますよ。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

センターでジグザグに分けた前髪は左右それぞれ編み込みをし、眉毛の位置辺りでピン留めを。カラーピンならクロスさせたり重ね付けしたりするのがオシャレです。ほぐしが少なければ大人っぽく、たっぷりならガーリーな印象になります。

⑥ワンサイドねじり(ピン隠し)

lineblog.me

ねじった毛流れが顔の輪郭に沿うのではなく、横方向に向くので小顔効果も期待できますよ。毛先はダウンヘアで隠すので、普段のヘアスタイルを変えることなく、前髪だけ何とかしたい!という人にオススメです。

前髪を1:9に分け、9の方の髪を少しずつすくいながら後ろ方向にねじっていきます。耳の延長線上ぐらいまでねじったら、ピンで留めて下ろしている髪で覆います。最後に軽くほぐして完成です。

⑦ジグザグパートねじり

フワッとしたシルエットが女性らしさ満点のアレンジです。とても華やかですが、ピン2本でできるんですよ。しかも編み込みは一切必要なし!不器用さんにもオススメです。

記事に関するお問い合わせ