無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年を取るのは怖くない!「どんどん綺麗になる」人の秘訣7つ

年を重ねるごとに内側から輝くような魅力が増して、むしろ若いときよりも綺麗になる人っていますよね。そんな素敵な女性が大切にしているのは、ちょっとした習慣。どれも簡単ですが、毎日続けるだけで違いが出るんです。

2017年11月
ライフスタイル

いつまでも綺麗でいたい!

年を取って肌の質感や体型が変わるのは、多くの女性が恐れていることの1つ。「去年撮った写真の方が、今よりも若く見える…」と、愕然としたことはありませんか?

しかしその一方で、いくつになっても魅力的な女性もいますよね。彼女たちのように素敵に年を重ねるためには、どうすれば良いのでしょうか?今回は、そのヒントを7つご紹介します。

①言葉遣いに気を付ける

大人の女性がまず気を付けなければいけないのが、言葉遣い。若いうちは少し口が悪くても可愛らしく見えるかもしれませんが、年を取れば単なる品のない人だと思われかねません。

それと同時に、自分に対する言葉の選び方も重要です。「私はもうオバサンだから」と言い続けていると、言動までオバサン化してしまいますよ。

②年を重ねる楽しみを見つける

年を重ねるにつれて見た目が変わるのは事実ですが、そのことばかり考えていたらどんどん落ち込むばかり。悪いことばかりでなく、良いことにも注目してみてください。

例えば知識や経験が増えると、緊張したりミスをすることが減るはず。細かいことが気にならなくなれば、自分と他人を比べて落ち込むことが少なくなりそうですよね。

さらには付き合いの長い友人が増えるなど、意外と長所はたくさんあります。こういったメリットに目を向けていれば、いつまでも前向きさを失わないでいられますよ。

③食生活に気を配る

いつまでも若々しい肌と体型を保つためには、食生活が肝心です。ジャンクフードやお菓子を大量に摂るような生活では、むしろ実年齢よりも老け込んでしまいかねません。

Photo by Mariana Medvedeva / Unsplash

難しく考えず、加工食品を減らして食卓をカラフルにすることから始めてみてください。最初はお砂糖たっぷりのお菓子が食べたくなるかもしれませんが、少しずつ変えていけばいいんです。

④無理なダイエットはしない

若いうちは過激な食事制限で体重を落とすことができても、年を重ねたらそうはいきません。代謝が落ちて痩せにくい上に、無理をし過ぎると肌がたるんでしまいます。

記事に関するお問い合わせ