無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恥ずかしい&難しいを解決!エッチをもっと気持ちよくする体位はコレ♡

エッチのとき、女性主導の「騎乗位」はちょっと苦手という方が多いようです。「動き方がわからない」「恥ずかしい」そんな悩みを解消します♡

2017年11月

彼が燃える♡とわかってはいても

積極的な女性のほうが彼が燃える♡って頭ではわかっていても、女性主導の「騎乗位」はやっぱりちょっと苦手。「どうやって動けばいいかわからない」し、「恥ずかしい」というのが多くの女性の本音のようです。

一方自分で気持ちよさをコントロールできて、女性がイケる体位として「騎乗位」は密かに人気の体位となっています♡知ってそうで実はよく知らない騎乗位のやり方、こっそりマスターしちゃいましょう!

積極的な女性のほうが彼が燃える♡ 女性主導の体位8つ

海外では女性がエッチに積極的なのは当たり前。それが彼を燃え上がらせる秘訣でもあります。いつもワンパターンでマンネリになりがちなエッチの体位を女性主導の体位に変えてみましょう! 快感も興奮もアップする体位をご紹介します。
6670

騎乗位の良さを知りたい♡

騎乗位に苦手意識をもつ人が多いようです。でも、騎乗位の良さを知らないままでは、エッチのマンネリにも繋がるし、何よりもったいない♡と思うのです。騎乗位の良さって?

仰向けの男性の上に女性がまたがるのが「騎乗位」です。女性が腰を動かしますが、女性主導なのでスピードや挿入の角度から深さまでコントロールできます。つまり自分が気持ちいいように動かすことができるというわけ♡

騎乗位は女性がイキやすい体位でもありますが、男性もまた自分の上で積極的に感じようとする女性を見て、最も興奮する体位だと言われています。だからエッチの最中に取り入れない手はナイ♡

「恥ずかしい」を解消しよう♡

Pin it
ピンもと: chuvakhin.com
31

恥ずかしさ対策としてまずは、いきなり騎乗位からではなく、対面座位の姿勢で彼に抱きつきながらやってみるのもいいですね。騎乗位になったら彼と手を握り合って信頼関係を感じながらやってみるのもアリですよ♡

また下から見つめる彼と目が合うと、恥ずかしくて集中できなくなるので、騎乗位中は天井を見たり、自分の胸や彼の喉あたりを見るようにして、視線をそれとなく彼から外すことで恥ずかしさを軽減することができます。

騎乗位の状態で女性が挿入するシーンを見せることへの恥ずかしさもありますが、正常位の状態から挿入したまま彼に体を起こしてもらい、そのまま座位から騎乗位へと体位を変えていけば、その心配もありませんね。

騎乗位での腰の動かし方のコツ

騎乗位には、女性が快感を感じやすい動かし方や男性が快感を感じやすい動かし方があります。基本的な4パターンの腰の動かし方とそのコツをご紹介します。

1.膝をついて、前後にグラインド

女性のスタイルは、正座をして爪先立ちするようなイメージです。膝を布団につけ、手の平を彼のお腹につくと安定感があります。

実は、女性が一番快感を感じやすい動かし方がコレ♡女性の内側の感じるスポットに当たりやすく、外側の感じる部分を男性の体にこすりつけるように動かすことで女性がイキやすいと言われています。

腰の動かし方は緩やかに前後に、また大きな円や8の字を描くようにゆっくりと大きく、やさしく、しなやかに動かします。激しく動くと男性が痛みを感じることがあるので、ソフトな動きで自分の気持ちいい場所を責めて♡

騎乗位で大切なのは腰の動き♡全身を使って動くと足にも負担がかかり、すぐに疲れてしまいます。動くときは腰だけを動かすように意識して。くねくねとした女性の腰の動きはすごくエッチで、男性の興奮スイッチもすぐにON!

2.ヤンキー座りで、上下にピストン

ヤンキー座りをして騎乗位になり、腰を上下に浮かせて降ろすピストン運動を繰り返します。男性の腰~肋骨あたりに手を置くと体が安定して動きやすくなります。

この動かし方は、女性が気持ちいいというより「男性が興奮する」動かし方です。足を開いて動かせば男性の興奮度をMAXにし、足を閉じると中の密着感が増して女性だって気持ちいいかも♡

この動かし方は足の筋肉を使うことで全体的な感度が上がりますが、スクワットのような動きなので女性はとても体力を使い太ももが疲れてきます。長く続けるのではなく合間でこの動きを挟むのがオススメ♡

3.カラダを添わせて、腰だけを上下に

男性の上に寝そべるようなイメージでお腹もくっついたまま、お尻だけを上下させるのがポイントです。お互いの体温を感じながら、キスをしながらできる騎乗位♡

実は、男性が一番快感を感じやすい動かし方がコレ♡男性自身の裏側に刺激が加わり男性がイキやすくなります。腰の動かし方は短いピストン運動でOK!

女性にとってはイケるほどの刺激はありませんが、腰の動きが見えにくいので、恥ずかしさが薄れる上、彼の体にギュッとしがみつきながら動かせるから、これが意外とラク♡

4.後ろを向いて、騎乗位でバック

仰向けの男性をまたいで、背中を向けて膝立てするイメージです。手は男性の膝や太ももに置くと安定します。騎乗位に慣れてきたら騎乗位のバックにもチャレンジを♡

女性からは彼の顔が見えないので恥ずかしさも和らぎます。上体を前に倒したり、反らせたり、グラインドやピストン運動で気持ちいい場所を見つけましょう♡

女性主導ではなくなってしまいますが、騎乗位バックのまま上体を後ろに倒して男性の上に重なった状態で下から突いてもらったり、男性は手が空いているので胸や感じるパーツを合わせて刺激されると気持ちよさの三重奏♡

騎乗位がもっと良くなるストレッチ

騎乗位の快感を極めるなら「しなやかな腰使い」や快感を高めるための「筋肉」が欲しいですね。お風呂上りにできる簡単なエクササイズを3つご紹介します。これで騎乗位がもっと気持ちよくなるはず♡

「バックブリッジ」で“感じる筋力”アップ

両ひざを立てて仰向けになり、手は伸ばして手のひらを床につけます。背中を床からゆっくり浮かせてお腹を高く突き出し、足と肩で体重を支えます。数秒静止して元に戻します。この動きをゆっくり20回繰り返し。

バックブリッジは下半身の筋肉がつくことで、エッチの快感を得やすくなります。 お尻を持ち上げなるときに肛門周辺の筋肉がキュッと締まるのでヒップアップや膣トレにも♡

「レッグサークル」で柔軟な股関節を

片足を90度上げ、時計回りに5回、反時計回りに5回ぐるぐる回します。終わったら反対の足も同様に回します。この動きがツラい人は、持ち上げた足の膝を曲げて回してもOKです。

Pin it
ピンもと: fitsugar.com
2

レッグサークルは、騎乗位の腰の動きに必要な太腿の筋肉としなやかな腰の動きに必要な柔軟な股関節を作ります。

「猫のポーズ」でインナーマッスル強化

両腕と両膝を床について四つんばいになり、目線は床に向けた状態でお腹をへこませ、背中を天井に突き上げるように丸めます。次に背中を反らせて顔を上にあげ胸を張ります。ゆっくり5回繰り返し。

背中を丸めて反らす一連の動きは、腰回りの筋肉をほぐし、骨盤底筋とインナーマッスルが鍛えられます。 つまり膣トレそのもの!また、美しい姿勢に繋がる腰回りの筋肉の柔軟性を高めるので、しなやかな腰使いも可能に♡

エッチがもっと楽しくなる♡感度を高めるエクササイズ6選

せっかくの彼とベッドインしたのも束の間、プヨプヨのお腹やお尻のセルライトが気になって集中できないなんてことありませんか?もっと彼とのセックスを楽しむために、感じやすい体を作りつつ、全身をエクササイズでシェイプアップする方法をご紹介します♡
8385

エッチも「百聞は一見にしかず」♡

騎乗位は、いきなり上手にできなくて当たり前!経験を重ねるうちにお気に入りの動かし方が見つかるものです。まずは自分に合ったやり方でチャレンジしてみて。今日が苦手から好きに変わるチャンスかも♡

記事に関するお問い合わせ