無料の会員登録をすると
お気に入りができます

布団に入っても寒い!つらい手足の冷えを改善する方法10コ

ライフスタイル

マグロ、カツオ、アーモンドなどには血流良くする働きがあるとされるビタミンEが含まれます。また、良質なタンパク質は熱エネルギーになるので大豆製品や、魚などを摂るのもいいですね。その他、にんじんや大根、里芋なども身体を温めてくれるそうです。

×身体を冷やす食べ物

トマト、キャベツ、きゅうり、なす、こんにゃく、バナナ、りんご、そば、小麦、たこ、あさり、しじみ、白砂糖、コーヒーなどは身体を冷やしてしまうそう。

6.運動をして筋肉量UP

下半身の運動を中心に

運動して筋肉量が増えると基礎代謝が高まり、体温も上がりやすくなります。特に下半身は身体の7割も筋肉があるので、下半身を中心にした運動がおすすめです。

ウォーキングやスクワットなどがおすすめです。適度な運動は自律神経を整えるのにも◎。

下半身デブ予防に♡5分でできる股関節ストレッチ

あなたの股関節、硬くなっていませんか?実は股関節の柔軟性は冷えやむくみの改善、ダイエットにも欠かせないもの!早速毎日5分でOKな股関節ストレッチをまとめてご紹介します。
14591

朝5分で代謝アップ♡立ったまま“簡単ヨガ”で芯からぽかぽかに

寒い朝に取り入れたい簡単ヨガをご紹介していきます。冷えやむくみ、肩こりなどさまざまな不調の改善に繋がります。代謝アップも狙えますよ♡立ったまま気軽にできるので、運動が苦手だという方にもおすすめです。
4648

7.ぐっすり睡眠

手足を温めておやすみなさい

睡眠も自律神経を整えて、冷えを改善するためには大切なことです。手足が冷えていると眠りに就くのも遅くなってしまいます。先述したように湯たんぽを持ったり靴下などを履いて、温めてから寝るのがおすすめです。

寝る前の過ごし方も大切

ほかにも、寝る前に安眠のための少しの工夫をしてみましょう。例えば…

・就寝前のパソコン・スマホを控える
・夕食は就寝3時間前くらいに済ませる
・入浴は就寝1~2時間前までに済ませる

寝る前にブルーライトを見ると目が冴えて、浅い眠りになってしまうともいわれています。夕食が遅くなると、胃腸が働いて身体が眠りにつきづらくなります。

記事に関するお問い合わせ