無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金が貯まらない一番の原因はコレ!「衝動買い」を止める7つの方法

今月は無駄なお金を使わない!と決めていても、お店の前を通るとついつい買いたくなりませんか?そこで今回は、お金が貯まらない一番の原因「衝動買い」を防ぐためのヒントをご紹介します。

ライフスタイル

今度こそお金を貯めたい!

友達の買い物に付き合ったら自分も何か欲しくなったり、シャツを買いに行ったはずなのにコートを買ってしまった、なんて経験はありませんか?

確実に目標額を貯める一番の近道は、この「衝動買い」を止めること。ほどほどにお洒落や人付き合いを楽しみつつ、もっと賢くお金を使う方法をチェックしてみましょう。

①メールマガジンを解除する

お店のメールやLINEを登録しておくと、セール情報をいち早くゲットできて便利ですよね。確かに欲しいものを安く買えるのは魅力的ですが、どうでもいいものまで一緒に買っていませんか?

「今だけ〇%OFF」という言葉に惹かれてしまうのは、誰でも同じ。全てを解除する必要はありませんが、本当に好きなお店のものだけに絞っておいた方が良いですよ。

②手持ちのアイテムを見直してみて

新しい服が欲しくなったら、まずはクローゼットを整理してみてください。特に黒のニットや白シャツのような定番アイテムは、無意識のうちにそっくりなものを買い足してしまいがちです。

そして何かを買うことにしたら、同時に処分するアイテムも決めておきましょう。1つ買ったら1つ捨てるというルールを守れば、モノが増えすぎて部屋が散らかることはなくなります。

③失敗した経験を無駄にしない

わけのわからないものを衝動買いしてしまうと、その記憶を消したくなりますよね。しかしこの経験を生かさなければ、次もまた無駄遣いをしてしまうかもしれません。

www.pexels.com

要らないものを買ってしまったら、そのアイテムの名前と値段をスマホのメモ帳に保存しておくと良いでしょう。買い物前に見直せば、いつもより慎重になれるはずです。

④時給を計算してみる

自分の月収だけでなく、時給も把握していますか?実際の勤務時間だけでなく通勤時間も足して、1時間あたりどれぐらい稼いでいるのかを知っておきましょう。

衝動買いをしたくなったら、「これを買うには〇時間働かなければいけない」ということを思い出してください。せっかく頑張って働いたのに、無駄にお金が消えるのは悲しいですよね。

記事に関するお問い合わせ