無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コクとうま味でご飯が一段とおいしくなる!「牛肉のつくだ煮」 #今日の作り置き

レシピ

作り置きレシピ「牛肉のつくだ煮」

【材料】(作りやすい分量)
牛肉切り落とし 300g
◎酒 大さじ3
◎みりん 大さじ3
◎しょうゆ 大さじ3

【作り方】
(1)鍋に◎の調味料をすべて加え、煮立ったら牛肉を加える。
(2)あくが出たらとり除き、弱めの中火で10分ほど煮て、汁気がほとんどなくなったらでき上がり。

【ポイント】
・しょうが(せん切りやおろしたもの)を加えても、おいしいです。
・煮るときは、全体に味をなじませるように、たまに混ぜるとよいです。
・油が多い肉の場合、冷えるとかたまるので、食べるときは少しレンジで加熱すると食べやすいです。
・つくだ煮なので味つけは濃いめとなっていますが、塩分が気になる人はお好みで調味料を加減してください。
・保存期間は冷蔵で5日になります。

牛肉は部位にもよりますが、ほかの肉に比べて脂質が多い傾向にあります。ダイエット中などでカロリーが気になる人は、脂肪分の少ない赤身の肉を使うのがオススメです。

牛肉の赤身部分には吸収のよいヘム鉄が含まれているため、貧血対策に役立ちます。

またアミノ酸バランスのすぐれた良質なたんぱく質も豊富。たんぱく質は免疫細胞、血管、皮膚、筋肉など体のあらゆる部分を作るために必要な栄養素なので、健康のために欠かせません。

忙しいときはたんぱく質が不足しがちになるので注意してくださいね。
たんぱく質が豊富な作り置きをひとつでも冷蔵庫に常備しておくと、時間がないときの食事にきっと役立つはずです。

牛肉のつくだ煮は朝ご飯やお弁当、夜食などにもオススメ!
ぜひ作ってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ