無料の会員登録をすると
お気に入りができます

買ったばかりの服は「洗う」がオススメ!素材別お洗濯術♡

ライフスタイル

買ったばかりの服は洗っていますか?

基本的に「洗う」のが正解

新品の洋服はどのように扱っていますか?洗わずそのまま着用していますか?それとも、一度洗濯をしてから袖を通していますか?

多くの洋服の場合、新品は購入後に洗うのが正解です。見た目はきれいに感じても、ホコリやダニなどがついている場合もあるそう。肌の弱い方は水通しだけでも行いましょう。

素材別に扱い方は違う

とはいえ、スーツやコートなどは新品をそのまま着る方が多いようです。アウターは直接肌に触れるものではなく、洗濯しすぎると型崩れの原因になると考えられているためです。

このように、洋服の種類や素材ごとに扱い方は異なります。今回は、新品の「ワイシャツ」「セーター」「デニム」「靴下」「ブラジャー」「スーツやコート」の洗濯術を、日々のお洗濯方法と一緒にご紹介いたします。

1.新品ワイシャツの洗濯方法

新品ワイシャツは洗いましょう

新品のワイシャツはそのまま着るのではなく、洗濯してから袖を通しましょう。普段使用している洗剤を使い、他の洗濯物と一緒に洗ってOK。その時、ネットに入れて洗うとシワや縮み、擦れが軽減します。

ワイシャツを干す前は、シャツを空中で軽く泳がせてみてください。この作業を数回入れるだけでアイロンがけがグッと楽になります。また、ハンガーにかけて干すとシワが伸びやすくなります。

2.新品セーターの洗濯方法

新品のセーターは洗濯表示を確認後判断

新品のセーターは洗うのが望ましいですが、自宅で洗えないものもあるので洗濯表示を確認しましょう。洗える場合はおしゃれ着洗い用の洗剤を使い、手洗いか洗濯機の手洗いモードできれいにします。

セーターは専用の物干しネットを使うと、場所も取らず伸び知らず。枕干しや帽子干し、ぬいぐるみを干すのにも使えて便利です。セーターは風通しの良い日陰で干しましょう。

物干しネット

Idealeben

¥ 999

不使用時はコンパクトにたためる衣類干しハンガー。セーターだけでなく、ぬいぐるみやまくら、小物類なども乾燥できます。

商品詳細
物干しネット
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ