無料の会員登録をすると
お気に入りができます

買ったばかりの服は「洗う」がオススメ!素材別お洗濯術♡

購入したばかりの服は洗う派?それとも洗わない派?賛否両論あると思いますが、多くの洋服は洗ったほうが良いのだそうです。洋服はお手入れも重要になってきますよね。素材別の扱い方も合わせてご紹介します。

2017年11月
ライフスタイル

買ったばかりの服は洗っていますか?

基本的に「洗う」のが正解

新品の洋服はどのように扱っていますか?洗わずそのまま着用していますか?それとも、一度洗濯をしてから袖を通していますか?

多くの洋服の場合、新品は購入後に洗うのが正解です。見た目はきれいに感じても、ホコリやダニなどがついている場合もあるそう。肌の弱い方は水通しだけでも行いましょう。

素材別に扱い方は違う

とはいえ、スーツやコートなどは新品をそのまま着る方が多いようです。アウターは直接肌に触れるものではなく、洗濯しすぎると型崩れの原因になると考えられているためです。

Media?size=l
instagram.com

このように、洋服の種類や素材ごとに扱い方は異なります。今回は、新品の「ワイシャツ」「セーター」「デニム」「靴下」「ブラジャー」「スーツやコート」の洗濯術を、日々のお洗濯方法と一緒にご紹介いたします。

1.新品ワイシャツの洗濯方法

新品ワイシャツは洗いましょう

新品のワイシャツはそのまま着るのではなく、洗濯してから袖を通しましょう。普段使用している洗剤を使い、他の洗濯物と一緒に洗ってOK。その時、ネットに入れて洗うとシワや縮み、擦れが軽減します。

ワイシャツを干す前は、シャツを空中で軽く泳がせてみてください。この作業を数回入れるだけでアイロンがけがグッと楽になります。また、ハンガーにかけて干すとシワが伸びやすくなります。

2.新品セーターの洗濯方法

新品のセーターは洗濯表示を確認後判断

新品のセーターは洗うのが望ましいですが、自宅で洗えないものもあるので洗濯表示を確認しましょう。洗える場合はおしゃれ着洗い用の洗剤を使い、手洗いか洗濯機の手洗いモードできれいにします。

Media?size=l
instagram.com

セーターは専用の物干しネットを使うと、場所も取らず伸び知らず。枕干しや帽子干し、ぬいぐるみを干すのにも使えて便利です。セーターは風通しの良い日陰で干しましょう。

物干しネット

Idealeben

¥ 999

不使用時はコンパクトにたためる衣類干しハンガー。セーターだけでなく、ぬいぐるみやまくら、小物類なども乾燥できます。

商品詳細
物干しネット
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.新品デニムの洗濯方法

1日はく→手洗い→洗濯機へ

新品のデニムは糊がついた状態になっています。また、折りジワもありますよね。まずは洗わずにそのままはいてみましょう。その後、ぬるま湯をためた洗面器に1〜2時間デニムを入れてみてください。糊が落ちます。

糊が抜けたデニムは洗濯機で仕上げ洗いをします。通常モードで洗剤なしで洗い、脱水し、生地を裏返して天日干しします。デニムは数回はいたら洗う程度でOKです。洗う時はデニム専用洗剤を使うと良いでしょう。また、柔軟剤を使わないのがコツです。

4.新品の靴下の洗い方

新品の靴下は洗いましょう

新品の靴下には糊やホコリがついていますから洗いましょう。綿やアクリルは通常洗濯機でOKですが、シルクやアンゴラ、ウールなどは中性洗剤を使い、手洗いかソフトモードで洗濯します。

着用期間を長くしたいなら、面倒でも毎度裏返して洗濯ネットに入れてみてください。繊維同士の擦れが減り、靴下にできる毛玉を軽減できますよ。

5.新品ブラジャーの洗い方

手洗いか手洗いモードで洗いましょう

新品のブラジャーは洗わずにそのまま着用する人が多いようですが、水かおしゃれ着洗い洗剤でさっと手洗いしましょう。脱水機にかける場合はネットに入れ、2分程度まわしてみてください。

ブラジャーを干す時は、アンダーバストの部分を洗濯ばさみで挟みます。ストラップの部分をつかんで干すと伸びてしまうのでご注意くださいね。

6.新品のスーツコートの洗い方

クリーニングよりもブラッシング

新品のスーツやコートをクリーニングに出す人はそう多くありません。ドライクリーニングに出すような洋服類は、洗うのは最小限に抑え、ブラッシングでホコリや汚れを落としましょう。

洋服のブラッシングを着るたびに行えば、汚れもたまりづらくクリーニング回数も減ります。豚毛や馬毛でできた専用ブラシがおすすめですよ。スーツの持ちが良くなるのでぜひ試してみてください。

洋服ブラシ カシミヤブナ

平野

¥ 9,720

軽いブナの木に馬毛を使用した洋服ブラシ。豚毛よりも細かいホコリがとれます。花粉などもさっと払い落とせて便利です。

商品詳細
洋服ブラシ カシミヤブナ
burashi-hirano.shop-pro.jp
商品詳細

新品は基本的に「洗う」を心がけて♡

新品の衣類は、基本的に「洗う」を心がけましょう。ぴちっとアイロンがかけられていて綺麗にみえますが、汚れやホコリが付着している可能性があります。ネットに入れて洗うのが型崩れを防ぐコツです。

洗う前は必ず洗濯表示を確認してくださいね。ものによっては水気がNGの素材があります。長く肌に身につけるお洋服こそ、大切に扱いましょう♡

記事に関するお問い合わせ