無料の会員登録をすると
お気に入りができます

心理学を利用して♡「バーナム効果」で彼があなたに夢中になる!

なかなか進展しない恋にモヤモヤしていませんか? 恋愛の駆け引きにはちょっとしたテクニックが必要な時があるのも事実。今回は、「バーナム効果」を使って恋を成就させるための使えるフレーズをご紹介したいと思います。

2017年11月
恋愛・結婚

片思いの彼がなかなか振り向いてくれない…

意中の彼に振り向いてもらおうと自分なりにいろいろと頑張っているのに、相手は自分に興味すら抱いてなさそう…そんな恋の悩みを持っている方はいませんか?

片思いの期間が長ければ長いほど「もう諦めたほうがいいのかも?」と挫けそうになりますよね。でも、全く無策で臨むか、策を弄して臨むかで結果はガラっと変わってくるもの。

今回は、心理学を使ったアプローチで片思いの相手をその気にさせる方法をこっそりご紹介したいと思います。彼となかなか進展しなくて途方にくれている方は、必見ですよ!

「バーナム効果」を恋愛で応用しよう♡

心理学の現象の一つである「バーナム効果」。誰にでも当てはまるような曖昧な言い回しをするだけで、あたかも人格を言い当てられたように感じてしまう心理傾向のことをいいます。

例えば、「あなたって明るい性格に見えるけど、実は大きな悩みを抱えてそうだよね」と言われると、何だか自分の心の中をのぞかれたような気がしてドキッとしませんか?

でも、冷静に考えれば誰だって大なり小なり悩みを抱えているもの。こんなふうに大抵の人に当てはまる内容でも、言われた方は「自分のことすごくわかってくれてる!」と自然と親近感を持ってしまうんです。

男性心理を突く♡使えるセリフ5つ

「バーナム効果」は恋愛にも上手に取り入れれば、これまで自分に関心を寄せてくれなかった彼も、もしかしたらあなたに意識を向けてくれるかもしれません。ここからは、ここぞの場面で使えるセリフをご紹介します。

1. ◯◯くんって、逆境の方が燃えるタイプじゃない?

男性は基本的にポジティブな女性が好きなので、前向きな気持ちに持っていくような言葉をかけられるとうれしいもの。ただ、あまり根拠のない言葉は相手に妙に思われるので、彼の性格をよく観察するのも大切です。

仕事で落ち込んでいる彼に「ダメだと言われると、逆に燃えてしまうことがあるんじゃない?」と言われると、男性の認められたいといった自我欲求が発動! 当てはまりそうな言葉でバーナム効果を狙いましょう。

2. いつも明るいけど、落ち込むとどん底までいっちゃうタイプだよね。

自分を理解してくれていると感じる相手には、誰だって好意を抱いてしまうもの。片思いの男性に対して「私はあなたの良き理解者だよ」ということを自然な言葉で伝えると、2人の距離はグッと縮まるはず。

記事に関するお問い合わせ