無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼が思わず興奮する♡可愛い「チュー」のおねだりテクニック

男女関係なく、自分が好きな人にキスを求められたら「嬉しい」もしくは「照れる」など、ポジティブな感情を抱く人がほとんど。普段はクールに見える彼でも、もしかしたら心の中ではあなたからのかわいいキスのおねだりを待っているかも…!

2017年11月
恋愛・結婚

キスしたいのに素直に言えない…

彼と一緒にいると、「もっと触れたいな」「キスしたいな」と思うことだってありますよね。大好きな人とのキスはとっても幸せに感じますし、たとえ数秒だとしてもお互いの愛を確かめあえるはず。

でも、なかなか女性からキスをするのは勇気がいるもの。「女性からもたまにはキスしてほしい」なんて気持ちをもつ男性も多いそうですが、逆に「男慣れしてるな」と思われる場合もあるので、正直難しいところ。

「キスしたい…!」という気持ちを抑えて悶々とするより、したいなら自分から男性に伝えることも大切です。今回は、彼が思わずキスしたくなるようなおねだりテクをご紹介したいと思います。

思わず胸キュン♡可愛いキスのおねだりテク

1. 彼にくっついて上目遣いで見つめる

キスするには、まず隣りにいて彼と密着していないとできませんよね。離れていたなら、あえて彼にくっつきにいくのも効果的。くっつかれた彼の意識は、自分に向けられやすくなるのであなたの顔を見てくれるはず。

そのタイミングで彼を上目遣いで見つめましょう。言葉ではなく瞳をうるうるさせるだけで、より可愛らしくなります。さらに、彼と目があってから目を閉じるようにすると、キスしてくれる確率がグンとアップ!

2. ほっぺにキスする

彼がなかなか自分のことを見てくれないのなら、自分から仕掛けることも大事。その時は、いきなり唇にするのではなく、ほっぺたにキスしましょう。急に頬にされることで、男性は結構ドキドキしちゃうのだとか。

女性からの頬のキスは、彼女の甘えたい願望だと受け取ってもらえることが多く、結果的に唇と唇のキスは彼氏からしてくれる可能性が高まります。これならテクニックもいらないので、誰でもトライしやすいのでは?

3. 会話してる途中で急に目を閉じる

二人っきりで楽しく会話している時、急に目を閉じて顔を近づけられたらドキッとしませんか?「キスしてほしいんだな、可愛いな~」と思われちゃうはず。

そっと目を閉じて「キスして欲しい」と思った時、無言で目を閉じて“キス待ち”をされるとキュンとしちゃう男性も多いのだとか。楽しい雰囲気から一転、あえて無言のおねだりに心が動かされちゃうそうです。

4. 恥ずかしそうに「キスして」とおねだり

正直に「キスしてほしい」と言われてドキドキしたい男性も多くいます。その時は、ちょっと恥ずかしそうな感じで伝えるとなお良し!恥じらう感じに彼も一発でノックアウトされちゃいますよ。

「キスしてほしいな」とちょっぴり甘えた感じのおねだりであれば、その場のムードを壊すことなく、そして彼の心もがっちりつかむことができるはず。年下の彼がいる場合、時には彼よりも下の立場になると効果的!

5. 一生懸命背伸びしてするキス

身長差のあるカップルにおすすめなのがこちら。背が高い彼に対して、背伸びをしながら一生懸命キスをしようとする女性の姿に、可愛らしいと感じる男性が多いのだとか。

彼の服をつかみながら一生懸命背伸びして顔を近づけてみたものの、肝心の口まで届かないといったシチュエーションは男性からしたら悶絶もの。彼とのデートの別れ際にすると、離れがたくなっちゃうでしょう。

6. 寝たふりでおねだり

ホテルやお家デートなど二人で一緒にいる時、あえて眠ったふりして寝顔を見せるのもおすすめ。彼女の寝顔に理性が保てなくなる男性は多く、自然とキスがしたいと思うようになりやすいとされています。

彼もキスしてもいいって合図と察してくれる場合も。可愛い寝顔を見せてあげましょう。

7. 就寝前のおやすみのキス

寝る前に彼から「もう寝るよ」と言われると、ちょっと寂しい気分になる時もありますよね。男性は頼られることをうれしく感じる生き物。「寂しいから」という理由でねだられるキスにグッときちゃう男性も多いとか。

また、遠距離や仕事の都合でしばらく会えなくなる時のキスほど、愛しさがこみ上げるもの。そばにいてくれているのが実感できるので、キスをしてもらうことで安心した気持ちで朝までぐっすり寝られるはず。

キスした後の反応も大切!

おねだりキスした後、何もリアクションしないのはもったいなさすぎ。彼から「こいつ可愛いな」「もう一回したいな」と思わせるためにも、キスの後にきちんと反応することが重要なんです。

例えば、キスした後に照れてしまってうつむいたり、微笑んだりするのもおすすめ。また、「好き」とか「うれしい」「幸せ」など、シンプルに言葉で伝えるのもいいですね。くれぐれもやりすぎは不自然なので要注意。

自分なりのおねだり方法を身に着けよう♡

「キスのおねだりって難しい」と思っていた方も、今回ご紹介したものであればトライできそうな気がしませんか?自分なりの可愛く甘えるおねだりの仕方を身につけるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ