無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日3分でお腹が凹む!運動嫌いさんにおすすめの「腹トレ」♡

運動嫌いさんにおすすめの簡単かつ短期間で効果の分かる、お腹のトレーニング方法をご紹介していきます。1日3分だけなので、忙しくても続けれらますよ。ぜひトライしてみてください。

2017年11月
美容

ぽっこりお腹を引き締めたい!

でも激しいトレーニングはちょっと...

ぽっこりお腹をどうにかしたい!このままじゃダメだ!そう心の中では思っているけれど、いざトレーニングとなると気が進まない...そんな方も多いのではないでしょうか。

簡単で効果があるトレーニングって?

そこで今回は、簡単かつ効果抜群の初心者向けトレーニングをご紹介していきます。1日わずか3分!1週間続けるだけでもお腹が凹んできますよ。早速トライしていきましょう。

1、足上げ(30秒)

まずは、シンプルな足上げから。一見楽そうですが、しっかりとお腹の筋肉を働かせることのできる動作です。腰が反らないよう、床にぴったりとくっつけておくのがポイントです。

1、仰向けに寝る。手は手の平を下にし身体の横に置いておく
2、両足を揃え、90度になるところまで持ち上げる。
3、足をあげたまま深い呼吸を続け30秒キープ

呼吸がポイント!

腹式呼吸を組み合わせると効果がアップします!鼻から息を吸いながらお腹をふくらませ、口から息を吐きながらお腹をペタンコにしていきましょう。

ゆっくり下ろしてみよう

30秒キープし終わったら、足を床までゆっくりと下ろしてみましょう。ぷるぷるしますが、それは効いている証拠!10秒かけて下ろすのを目標にしてみてください。

2、バイククランチ(30秒)

お次はよりダイレクトに腹筋を働かせていきます。仰向けに寝て、両ひざを胸の前で抱えておきましょう。

1、左足を前に蹴りだし、右足だけを抱える
2、頭と肩を床から離し、目線をお腹に向ける
3、このままゆっくり5秒キープ
4、頭を床に下ろし、足を入れ替え反対側も同様に行う

左右各3回ずつ行いましょう。辛いときは息を強く吐いてみて!お腹に力が入りキープしやすくなります。

3、クランチ(1分)

ベーシックなクランチでお腹の上部を引き締めていきます。回数をこなすのではなく、とにかくゆっくりとした動きで行うのが効かせるポイントです!意識しながらトライしてみて。

1、両ひざを曲げて、両足を90度まで持ち上げる
2、手は耳の後ろにかるくそえる
3、息を吐きながら、首~肩甲骨までを持ち上げ目線をお腹に向ける
4、息を吸いながらゆっくりと頭を元の位置に戻す

少なくとも1回5秒はかけましょう。1分間で10回程度できればOKです!

4、リバースクランチ(1分)

最後はリバースクランチで下っ腹を引き締めていきます。ちょっぴりツライですが、ラスト1分頑張りましょう!

1、仰向けに寝て、両手は手の平を下にして腰の下に入れておく
2、両足を揃えて90度まで持ち上げる
3、フッと息を吐きながら腰を少しだけ浮かせる
4、1分間繰り返す

浮かせる高さは、ほんの数センチでも十分効果があります!高く上げることよりも、勢いをつけずに行うことが大切です。リズミカルに1分間続ければトレーニングは終了です♡

1日3分なら私でも出来る!

今回ご紹介したトレーニングは初心者向けですが、続ければ効果が目で分かるような優秀なメソッドです。1日わずか3分なら誰でも簡単に続けられるはず!ぜひ諦めずに継続して行ってみてください♡

記事に関するお問い合わせ