無料の会員登録をすると
お気に入りができます

6割以上の主婦が「コロナ太り」を実感。太らなかった人がやっていることはなに!?

美容

あなたは「コロナ太り」したと思いますか?主婦197人に聞いたところ、6割以上がコロナで太ったと感じていました。なぜ太ってしまったのでしょう?思い当たる理由について詳しく聞きました。また、コロナ禍でも太らなかったという人に、どんなことをこころがけているかも教えてもらいました。ご紹介します。

コロナで太ったと思う人は約6割

「あなたはコロナ禍の影響で太った(コロナ太りした)と思いますか?」の質問に、62%が「はい」と回答しました。

「コロナ太り」思い当たる原因を大公開

コロナ禍の影響で太ったと感じている人に、太った理由と、主に体のどこがどう太ったか詳しく教えてもらいました。太った理由は「生活習慣」の面と、「食べ方や食べ物」の面、2つに分けてご紹介します。

<生活習慣で太った>
「通勤で歩く時間がなくなったのに、食べる量は変わらない」

「通っていたジムに行けなくなった」

「外出を極力減らし、出かけるときも車を使うことが多くなった」

「肉体労働の仕事が休みになったため」

「とにかく運動不足です!」

「家族も家にいるので、家族が寝静まってからが自分の時間と思い、夜更かし気味になっていた」

「昼寝をしてしまうようになった」

「在宅ワークで、仕事とプライベート、家事との区切りがおやつを食べることになった」

「マスクをつけているとメイクをしなくなり、身なりにも気を遣わなくなり、怠けていった」

<食べ方・食べ物で太った>
「自粛で家にいる時間が長いと、つい間食してしまう」

「子どもといっしょにおやつを食べてしまう」

「お菓子づくりにハマり、家族とのスイーツ時間を充実させてしまった」

「外出しなくなって、ストレス解消が食べることになった」

「子どもたちも家にいてワンオペのため、甘いものを補給しないとやってられない」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ