無料の会員登録をすると
お気に入りができます

面倒なことこそ「すぐやる化」。ついつい後回しグセをやめるコツ

「面倒だな」「やりたくないな」と感じることって、つい後回しにしたくなりますよね。面倒なことこそ取り掛かる“すぐやる化”の習慣で、日々の生活を変えてみるのはいかがでしょうか。後回しにするクセをやめる習慣やコツをまとめてご紹介します♡

2017年11月
ライフスタイル

面倒なことはつい後回し…

忙しさに追われていると、面倒に感じることは後回しにしてしまいたくなりますよね。掃除や洗濯、公共料金の支払いにメールの返信…。後回しにしたって良いことはないのに、なかなか行動に移せないものです。

“すぐやる化”の習慣で毎日が変わる♡

面倒なことを後回しにするクセをやめて、すぐに取り掛かる“すぐやる化”を身につければ日々の生活は一変!面倒なことを先に解消することで、余計なストレスもなくなりますよ。

ちょっとの習慣や考え方を変えるだけでできるので、よかったら参考にしてみてくださいね。

STEP1:3つの生活習慣で“すぐやる化”

面倒なことでもすぐ取り掛かれるようにするために、まずは生活習慣をちょこっと変えることから始めます。気負わずに、自分のできそうなところからトライするのでもOKですよ。

1.身の回りを整理する

物事にすぐ取り掛かる姿勢をつくるには、まずは環境づくりが大切です。作業する机の上が散らかっていては、すっきりとした気持ちで取り掛かることが難しいですよね。どこに何があるのか探す時間もロスになります。

作業スペースだけ片づける

色んなところを、わざわざ綺麗に片付ける必要はありません。自分がいつも作業するスペースだけ整理するのでもOKです。作業しやすい環境が整えば、気分を変えることができるはずです♡

2.“やることリスト”をつくる

面倒なことを後回しにしている内に、いつの間にかやることが山積みになっていた!ということがあります。後回しにしたことで後々大変なことになって後悔しないように、“やることリスト”をつくりましょう。

達成したらチェックを入れよう♡

記事に関するお問い合わせ