無料の会員登録をすると
お気に入りができます

面倒なことこそ「すぐやる化」。ついつい後回しグセをやめるコツ

ライフスタイル

ノートやメモなどに、やらなくてはいけないことorやりたいことをリストアップしてみましょう。リスト化することで頭の中も整理することができますよ。クリアしたらチェックを入れると、やりがいも感じられます♡

いつも見るところに貼ってもOK!

また、“やることリスト”は毎日見返す習慣をつくると効果的です。冷蔵庫やカレンダー、ボードなどいつも見る場所に貼ってもOKです。あまりごちゃごちゃと書き込まず、シンプルに書いておくと見やすいですよ。

3.朝の時間を大切にする

「朝はいつもバタバタしてしまう」という方は、なるべく前日の夜に朝の準備をしてみるのはいかがでしょうか。前日に準備できることを先に済ませておくだけで、朝の仕度がとってもスムーズになりますよ。

時間がかかることを済ませる

例えば服のコーディネートに時間がかかる方は、寝る前に次の日のコーディネートをある程度決めておくだけでもOK。朝の時間にゆとりができれば、心に余裕が生まれます♡

STEP2:3つのルールで“すぐやる化”

3つの生活習慣で時間と心に余裕ができたら、簡単にルールをつくると行動しやすくなります。面倒なことは人それぞれですので、自分に合ったものを取り入れてみてくださいね♡

1.“期限つき”から取り掛かる

締め切りがある提出書類は、つい「時間があるときに…」と後回しにしがちです。提出日までにギリギリ間に合わせようとすると、後から必要なものが見つからなかったり、あわてて余計なミスをすることにも繋がります。

面倒なことはすぐ片付ける!

面倒と感じることも、えいっ!と取り掛かってしまえば意外に早く片付けられるものです。“あえて”面倒なことを先に終わらせるクセをつけておくと、余計なストレスにとらわれることも少なくなりますよ。

請求書も溜め込まない

記事に関するお問い合わせ