無料の会員登録をすると
お気に入りができます

面倒なことこそ「すぐやる化」。ついつい後回しグセをやめるコツ

ライフスタイル

毎月の公共料金や携帯料金の支払いも、後回しにしておくと支払い漏れの原因になりますよね。請求書が届いたら放置せず、クリアファイルなどに保管しておきましょう。支払いのスケジュールも管理しておくと便利です。

2.メールの返信を先送りにしない

忙しいと、メールの確認すらできないことがありますよね。うっかり返信するのを忘れていた!なんてことがないように、メールの内容にもよりますが、スキマ時間などを利用して早めに返信してしまうのが◎です。

「NO」の返事は早めがベター

特に悩む方が多いのが、気乗りのしないお誘いメールの返信。相手との関係にもよりますが、返信を先延ばしにすることで余計なストレスになるくらいなら、保留せずにすぐお断りした方がいいこともあります。

3.一息つく前に家事を行う

仕事から帰った後、食事の後など、少しだけ一息つこうと休んでいる内に、家事をするのがおっくうになってしまうことはありませんか?そういうときは、家事を済ませてから一息をつくようにすると気分が変わりますよ♡

時間を置かないのがポイント

食事をしたらすぐに皿を洗う、入浴したら風呂掃除をするなど、時間を置くと面倒になりそうなことは、ひとまとめで済ませるのがポイントです。家事が終わった後は、ゆっくりくつろぐ時間を過ごしましょう。

STEP3:3つのセーブで“すぐやる化”

面倒なことにも取り掛かれるようになったのに、どうしても途中でくじけてしまう…という時は、くじけてしまう原因を取り除くことが大切です。セーブポイントをおさえておけば、きっとうまくいくはずです。

1.“〜ながら”をやめる

せっかくやる気になって行動しても、スマホをいじりながら、テレビを見ながらではうまく進みません。集中の妨げになる材料は、あらかじめ側に置かないようにしておくといいですよ。

音楽やラジオがおすすめ♡

記事に関するお問い合わせ