無料の会員登録をすると
お気に入りができます

面倒なことこそ「すぐやる化」。ついつい後回しグセをやめるコツ

ライフスタイル

スマホやテレビを見るとだらだらしてしまうという方は、音楽やラジオを聴きながら行動するのも◎です。好きな音楽ならテンションも上がって早く片付くかもしれませんね♡

2.苦手なことから手をつけない

面倒だと感じることに取り組む時は、いきなり苦手なものから手をつけるよりも、得意なことからクリアしていく方が効率的です。苦手なことにつまずくと時間もとられてしまうので、できるところから始めてみましょう。

誰かの力を借りてもOK♡

何でも1人でやろうとする頑張り屋さんは、頼れる人がいるなら相談して力を貸してもらいましょう。作業を分担すれば、面倒だと思っていたことも楽しくできるかもしれません。

3.頭の中だけで考えない

面倒に感じるということは、頭の中だけで全部イメージしてしまっていることもあります。「〇〇しなきゃいけない」と考えると、余計にやりたくなくなってしまいますよね。

“考えすぎない”ことも必要です♡

行動する前にメリットやデメリットを考えられることは素晴らしいことですが、面倒だと思う感情を自ら生み出しているのは辛いですよね。たまには頭の中をクリアにすることも生きる知恵ですよ♡

“すぐやる化”でストレスフリーになろう♡

面倒なことを後回しにしない“すぐやる化”を身につければ、「面倒くさい」「やりたくない」にとらわれていた感情から解放されます。よかったら、できそうなことからでもトライしてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ