無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年最新!ストレートヘアアイロン人気のおすすめ9選♡選び方も紹介

ヘアスタイル

ストレートヘアアイロンの選び方

調節可能な温度

温度調節機能はストレートヘアアイロンを選ぶ中で重要なポイントのひとつです。種類によって最大温度は異なりますが、最低でも180度以上になるものを選びましょう。高温だとはやくきれいに髪を伸ばせますが、高温だと髪へのダメージが大きくなるので、温度調節可能なものが良いでしょう。

プレート部分の材質

プレート部分の材質も製品によって異なります。おすすめの材質は、チタニウムやセラミックなどです。チタニウムやセラミックは、加熱時間が短く髪の滑りが良いため、髪を傷めにくいからです。これらのプレート部分は使用していく度に滑りが悪くなり髪を傷つけてしまいます。滑りが悪くなったら新しく買い換えましょう。

ヘアケアの要素が付随するか

髪に熱を与えるストレートヘアアイロンは、髪にダメージを与えてしまいます。髪へのダメージを少しでも減らすために、ヘアケアの機能がついているものを選ぶのが無難です。このヘアケアの機能とは、イオンやスチームを発生させる機能のことを指します。

髪の長さ別おすすめのプレートの幅

ショートにおすすめは15mm前後

ショートヘアの人には15mm前後の細めの幅がおすすめです。これは髪が短く軽いため、太めのものを使用すると、きれいに仕上がらなかったり火傷の原因になるからです。細めのアイロンを使用する際も、頭皮に近いため、根元から少し離れた位置から使用するようにしてください。

ボブ・ミディアムにおすすめは定番25mm前後

一般的なストレートヘアアイロンの幅は25mmといわれています。ボブやミディアム程の長さの人は、この25mm前後を使用します。ボブであれば25mmよりもやや細いもの、ミディアムであれば25mmよりもやや太いプレートを選ぶと扱いやすいです。

セミロング・ロングヘアにおすすめは25mm以上

髪が長く、毛量も多いロングヘアの人は25mm以上を使用するのがおすすめです。プレートの幅は太い方が一度に挟める髪の量が多くなります。そのため、ロングヘアの人はなるべく太めのプレートを選び、作業を楽にしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ