無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「この子と付き合ってよかったな」。男性が思わず実感する瞬間10

彼から「付き合って良かった」と思ってもらえたら本当にうれしいですよね。男性がそう実感するのはどんな瞬間? 彼が思わずグッときてしまう、彼女の言動をご紹介します。

2017年11月
恋愛・結婚

「彼女と付き合って良かった」

…なんて言われたい!

恋人から「付き合えて良かった」と思ってもらえるなんて、最高に幸せなことですよね。いったい男性はどんなときにそんな風に思うのでしょうか。

そこで、男性が幸せを実感して、グッとくる彼女の言動をご紹介します。自然にできる行動や心がけがたくさんありますよ。

1.自分だけに見せてくれる表情

“彼だけ”にという特別感がイイ!

普段のあなたとは違う、彼だけに見せる表情というのがありませんか? 彼を見たときのとびきりの笑顔、ちょっと拗ねた表情、悲しい涙、恥ずかしそうな顔、甘えたそうな目、隙のある寝顔…などなど。

男性としては、付き合う前は知らなかった彼女の表情を知るたびに、特別な気持ちになれるようです。彼だけにあなたの特別な表情を見せて、キュンとさせましょう。

2.自分を丸ごと受け入れてくれる

それぞれの価値観を尊重

彼とあなたは違う人間ですから、それぞれ違う価値観があります。彼もほかの男性とは違う個性もあるはず。その違いを否定せず、いろいろな価値観があるんだなと受け入れましょう。

彼を尊重することで、そんな姿さえ愛おしいと思えるようになります。彼も等身大でいられます。ありのままを受け入れてくれる女性は得がたい存在なので、手放したくないと思ってくれるはずです。

3.「好き」と言われるとキュン

やっぱりストレートな言葉はうれしい

彼と一緒に過ごして「好きだなぁ」と実感することはありませんか? その気持ち、彼にちゃんと伝えていますか? 男性は「好き」と言ってもらうと、ストレートな愛情が伝わってうれしいと思うようです。

普段は恥ずかしくて言わないという方、そんなあなたの「好き」は貴重なので、彼はグッとくるはず。たまにはまっすぐに「好き」と伝えてみましょう。

4.いつでも味方になってくれる

「何があっても味方だよ」

彼を信じていれば、自然と「あなたの味方」だという言葉が出てきます。決断を迷っているときに「私も同じことを考えると思うよ、やってみたら?」と背中を押したり。

「あなたなら大丈夫」「あなたのこと、信じてるから」と励ましたり。どんな状況であろうとも味方になってくれる人がいるというのは心強いものです。あなたがいるからこそ、彼は前に進めるはず。

5.つらいときにそばにいてくれる

いつの間にか笑顔になっていた

男性は弱味を人に見せたがらない人が多いです。そのため、彼がつらいときに執拗に会いたがると、逆に負担になってしまいます。そんなときは「良かったら話聞くよ?」「無理しないでね」と伝えて相手を待ちましょう。

彼があなたを求めてくれたときは、ただそばにいるだけで良いのです。話を聞いたり、一生懸命に励ますだけでも、男性にとってありがたいもの。

そうすると自然と笑顔になっていて癒やされて、彼女が本当にかけげえのない存在だと気づきます。弱味さえも見せられる女性というのはあまりいないので、男性は大切にしたくなるのです。

6.他人も気遣い、思いやれる

人として尊敬したくなる

他の人にも気を遣い、思いやれる、優しい彼女の姿にグッとくる男性も多いです。例えば友達が大変なときに彼女も親身になって話を聞いたり、知らない人にも親切にしたり…など。

見返りを求めず誰かに優しくできるという姿には、素直に尊敬してしまうもの。女性としてだけではなく、人としての魅力もある彼女を誇らしく思うでしょう。

7.手料理がおいしい

胃袋を掴まれると弱い

男性を離さないためには胃袋を掴め、なんて言われますよね。その通りで、やはり料理上手な彼女というのは男性にとってうれしいことのようです。

凝った料理を作るよりも、出来合いのものでささっと作ってしまうという器用な感じが理想なのだとか。とはいえ、彼女が一生懸命に作ってくれた、という気持ちが何よりもうれしいのでしょうね。

8.間違っていることは正す

全てを許すのは優しさじゃない

彼の行動に危うさがあるとき、「私は間違っていると思う」と指摘することも大切です。彼も最初は落ち込んだとしても、後から自分を思ってくれての言葉だったと気づいてくれるはず。

全てを許して、我慢しているのは都合の良い女になってしまうだけです。愛情があるからこその厳しさもあります。彼の自尊心を傷つけないように、あくまで個人的な意見だと前置きして意見を言うのもポイントです。

9.自然と共感できる

同じことに笑い、怒り、泣く

誰かと何かを共感できたときってうれしいですよね。恋人ならその喜びも大きいです。共通の趣味があるとか、好きなお笑いが一緒だとか、白熱する議論で同じように怒るとか、映画の同じシーンで泣いてしまうとか。

同じことに楽しみ、笑い、怒り、泣ける、そういう人と過ごしていると毎日が満ち足りたものになります。そんな自然と共感できる女性とは、この先も一緒に過ごしたいと思ってもらえるかも。

10.自分も変化していると気づいたとき

彼女がいたから変われた

彼女と過ごしていて、彼が「自分は変わった」と気づくことがあります。彼女といると自然と笑うことが増えた、気遣いや思いやりが身についた、連絡もまめになった…などなど。

それが彼にとって良い変化だと気づいたとき、改めて彼女の存在の大きさを知ります。恋人は自分の姿をうつす鏡です。お互いに良いところを吸収し合えるカップルになりましょう。

あなたも彼と出会えて良かった♡

大好きな恋人だからこそ「付き合って良かった」と思ってほしいものですよね。そのためには、あなたも「彼氏と出会えて良かった」と思って、その気持ちを届けようと行動すれば良いのです。

そんなあなたの気持ちが彼に届き、お互いに「一緒にいられて幸せだな」と共感できますように。

記事に関するお問い合わせ