無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思い出の写真をインテリアの主役に♡フォトフレーム&フォトカーテンDIY

写真を直接壁に貼るだけでもお洒落ですが、もう少し存在感が欲しいなと思うことはありませんか?そこで今回は、壁掛けアートのような写真フレームの作り方や飾り方をご紹介します。

2017年11月
DIY

もっとお洒落に写真を飾りたい♡

思い出の写真は、いつでも目に入るように飾っておくのが一番。ふとしたときに眺めるだけでホッとしたり、思わず笑顔になったりすることもありますよね。

www.pexels.com

お洒落な手作りフォトフレームやフォトカーテンで、写真がさらに引き立ちます。存在感が増して、壁が華やかになりますよ。早速詳しい作り方をチェックしてみましょう。

DIYフレームで華やかに

インパクト大な金網フレーム

creon-diy.jp

金網で作ったフレームは男前な雰囲気で存在感がありますね。木製ピンチで写真を留めるだけなので取り替えが簡単。写真を傷つけなくて済むのも嬉しいですね。

金網フォトフレーム

丸みが可愛い♡刺繍枠フレーム

刺繍枠に布を張れば、カラフルで可愛いフレームとして使えます。プッシュピンを使って、お気に入りの写真やポストカードを飾ってみてはいかがでしょう?

白い布を張り、写真のサイズに合わせて四隅に黒の画用紙やフェルトで作った枠をつければ、丸みの可愛いシンプルなフレームになります。シックで白黒写真との相性が良さそうですね。

写真が浮かんでるみたい♡大きめ透明フレーム

Pin it
ピンもと: solebich.de
965

まるで枠の中に写真が浮かんでいるように見えるこちらのフレームは、洗練されていて高級感がありますよね。しかし実は、普通のフレームをリメイクしただけなんです。

フレームの裏板を外してから、アクリル板を接着剤で固定します。写真がフレームのちょうど真ん中に来るように、印を付けておいてくださいね。セロテープで写真をフレームに貼りつければ完成です。

テープで取付簡単♡折り紙フレーム

壁に穴をあけられないときに便利なのが、テープで貼りつけられる軽量のフレーム。模様付きのカラフルな折り紙で作れば、インテリアのアクセントになります。

origami photo frame☺︎ #origami #photo #photography #picture #frame #framing #gift #giftideas #paper #origami_kawaii
instagram.com

1つのフレームを作るのに必要なのは、15×15cmの折り紙1枚だけ。動画を見ながら折れば、とっても簡単ですよ。

写真をカーテンにアレンジ!

光が透けてきれい♡

creon-diy.jp

たくさんの写真をさり気なく飾りたいときは、カーテンにアレンジしてみましょう。透け感があるので、窓辺に吊るすと素敵ですよ。

トレーシングペーパーで作る シースルーフォトカーテン

粘土のオブジェをプラス♡

www.lilyardor.com

もっと華やかにしたいときは、写真だけでなく粘土のオブジェや大きめのビーズも一緒に紐で吊るしてみましょう。粘土はどのタイプでもOKですが、オーブン粘土や樹脂粘土の場合はパッケージ通りの温度と時間で焼くことが必要です。

0:46~ 写真をカットし、粘土をくり抜いて成形しましょう

長めの棒に色を塗り、写真を全て同じサイズの正方形にカットします。厚紙で1辺が約5cmの型を作ってから、薄く伸ばした粘土をくり抜きます。フォークで線を入れ、紐を通すための穴をあけておいてくださいね。

2:19~ 全てのパーツを繋ぎ合わせれば完成!

棒に毛糸など太めの紐5本を結びつけて、そこに写真を貼ります。さらに粘土と木製ビーズを通してから紐の先端をカットし、粘土の裏面に貼りつけておきましょう。同じ紐でタッセルも作り、先端の穴に通せば完成です。

自分らしいデコレーションを楽しんで

www.pexels.com

思い出の写真はどんな風に飾っても素敵ですが、簡単なDIYでよりお洒落に写真を飾ることができます。インテリアのテイストに合わせるとお部屋全体が垢抜けますよ。ぜひ試してみてください♡

記事に関するお問い合わせ