無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実は刺繍以外にも使えるんです。「刺繍枠」のアレンジアイデア7選

100均にもある刺繍枠を使って、簡単なDIYにチャレンジしてみませんか?刺繍枠は丈夫で形が綺麗なので、安っぽく見えないお洒落な作品ができあがるんです。

2017年11月
DIY

刺繍枠で簡単DIY!

材料費をかけず手軽にインテリアグッズを作りたいときに役立つのが、刺繍枠。刺繍もお裁縫も全くできなくても、簡単なDIYを楽しめますよ。早速詳しいやり方をチェックしてみましょう。

①壁掛けアート

布を張るだけでOK!

#WATCH my latest #tutorial for this cute #embroidery hoop wall art: https://www.youtube.com/watch?v=eG9U3jQSAKw ☺️ #craft #crafting #interiors #lawofattraction #interiordesign #home #homedecor #homedecoration #embroideryhoop #DIY #DIYembroideryhoopwallart #wallart #chevron #decor #decoration ✂️🎨⭐️
instagram.com

まず最初に、刺繍枠に可愛い柄の布を挟んだ壁掛けアートをご紹介します。綺麗に仕上げるコツは、とにかく布を引っ張ってピンとさせること。弛まないように枠に挟んでから、さらにグイグイと引っ張ってくださいね。

布の端は、こちらの動画のように内側に折り込んで接着剤で貼りつけておくと良いですよ。刺繍枠をスプレーペンキでペイントすると、統一感が出てさらにお洒落です。

ミニサイズの刺繍枠にクリスマスらしい柄の布を挟めば、クリスマスツリー用オーナメントのできあがり。可愛い布を買ったけど使いみちがない、というときに役立ちそうなアイデアですね。

②ドリームキャッチャー

ネイティブ・アメリカンに伝わるお守りを簡単手作り

I was in awed when I saw @hobbylobby post of a #doilydreamcatcher back drop. So here I am. This back drop will be used for my #sweetheart table. I will post a video soon for those who are interested. #weddingdecor #craftymkay #mkswedding #artsandcraftsallday
instagram.com

悪い夢を見ないためのお守り「ドリームキャッチャー」も、刺繍枠があれば簡単に作れます。本来は糸を引っかけて網状にしますが、レースを使うと時短になりますよ。

模様の中心が真ん中に来るようにレースを刺繍枠に挟み、はみ出た部分をカットすればベースの完成です。リボンや麻ひもを通したり造花を挿し込むなどして、可愛くデコレーションしてくださいね。

③フラワーリース

造花やグリーンが引き立つ♡

刺繍枠に造花を飾りつけて作ったリースは、殺風景な壁を華やかにしたいときにぴったり。造花は買ってきた状態のまま貼りつけるのではなく、葉と花を小分けにして少しずつ飾る方が綺麗にできますよ。

お花だけでなく、グリーンでまとめたリースもナチュラルな雰囲気が素敵です。さらに柊やリボンなど赤いものも加えて、クリスマスリースにしてみてはいかがでしょう?

④黒板

丸い形が個性的でお洒落♡

Pin it
ピンもと: akadesign.ca
3

黒板といえば四角形が定番ですが、刺繍枠に黒板シートを挟めばコロンとした丸い形のものができあがります。シートは布より厚いので、上手く挟めない場合は同じ形に切ってから貼りつけてみてくださいね。

黒板シート 1m

RILM

¥ 1,980

ハサミやカッターでお好きな大きさにカットして使える、便利なシート。定番のダークグレーの他、エンジやブルーグリーンなどもあります。

商品詳細
黒板シート 1m
www.reform-myhome.com
商品詳細

⑤ランドリーバッグ

口を開けておくだけで使い勝手UP!

洋服や小物を入れるために袋を用意しても、毎回開け閉めをするのが少し面倒だと思いませんか?しかし刺繍枠で口を開いた状態にしておけば、格段に使い勝手が良くなるんです。

0:30~のように枕カバーを刺繍枠に挟むだけなので、特にコツなどはありません。こちらでは大きめの枠を使っていますが、小さめの枠に巾着袋などを挟んだものも便利ですよ。

⑥オブジェ

2つ組み合わせるだけでお洒落なアートに!

球体状のオブジェは高そうに見えますが、実は2つの刺繍枠を組み合わせただけ。そのままでも素敵ですが、スプレーペンキやニスを塗るとさらに垢抜けますよ。

まず金具が付いている方を十字型に組み合わせて、重なった部分を鋲で留めます。残りの2つも同じように組み合わせてから、最初に作ったパーツの中に入れましょう。スプレーペンキで色を塗れば完成です。

⑦織り機

編み物ができなくても簡単!

刺繍枠があれば、簡単な編み物も楽しめます。できあがったものを刺繍枠ごと飾れば壁掛けアートに、枠から外せばコースターになりますよ。

こちらの動画ではベースに太い毛糸を使っていますが、細目の凧糸などでもOK。ベースができあがったら、中心から上下交互に毛糸を通していきましょう。毛糸と毛糸を結び合わせれば、色や素材を途中で変えられます。

コースターにする場合はベースの糸をカットし、2本ずつギュッと結んでくださいね。毛糸の代わりにコットン糸で編めば、夏も使えます。

簡単DIYでお洒落部屋に♡

刺繍をしない限り買うことはない刺繍枠ですが、実はアレンジしやすい優秀アイテム!刺繍枠だけでなくその他の材料もほとんど100均で揃うので、お金をかけずにDIYを楽しめますよ。ぜひ作ってみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ