無料の会員登録をすると
お気に入りができます

週末はコスメ処分!眠った化粧品やネイルの捨て方と収納法

ライフスタイル

眠っている化粧品やネイルを整理しよう!

シーズンごとに新商品が出て、たくさん集めてしまうコスメ。気に入って買ったものでも、いつの間にか使わなくなって、引き出しの中に眠ってしまっていませんか?

pixabay.com

二度と使わないコスメを溜め込んでも仕方ありません。いらないものは思い切って処分して、お気に入りのものはすっきりと収納しましょう。キレイに整理されたコスメは、使うときもワクワクするはずです。

さっぱり手放す♡コスメの処分方法

いざ処分しようと思っても、捨て方がわからないのが化粧品。普通ゴミに出してもいいのか、容器によって捨て方が違うのかわかりませんよね。正しい処分方法で手放しましょう。

1.容器と中身は分けて処分する

化粧品の中身は全て使い切ってから捨てるのが理想です。もし残っているなら、ティッシュや袋などに中身を出して、容器と分けて捨てましょう。中身は基本的に可燃ゴミとして捨てられます。

マニキュアも中身は全部出し切るのが鉄則です。ティッシュやいらない紙などに中身を全部出して可燃ゴミへ。瓶は不燃ゴミです。ニオイがきついので、換気を良くして行なってください。

ヘアスプレーや制汗剤などの缶は、シューっという音が聞こえなくなるまで中身を完全に出し切ります。その後は、缶に穴を開けてから捨てる、そのまま捨ててよいなど、自治体によって方針が異なります。

2.容器の素材をチェックしよう

容器は、住んでいる自治体の方針に従ってゴミとして出しましょう。ガラス製品は不燃ゴミです。プラスチック製品は自治体によって取り扱いが異なり、可燃ゴミである場合は普通のゴミと一緒に捨てることができます。

3.新しいものは売れるかも?

pixabay.com
記事に関するお問い合わせ