無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おもてなし料理に♡「きゅうり」の飾り切り5種をマスター!

レシピ
photo by happy

木の葉切りは、葉っぱをずらしながらカットしていくのがコツ。包丁を入れる場所がわかりやすくなります。きゅうり1/4本だと2個作れる計算です。

④きゅうり1/4本で花の台座を飾り切り

最後はきゅうり1/4を使って花の台座を作ります。市松模様切りのように1/2本を縦に半分に使うのではなく、1/2本分を端から使うイメージです。

photo by happy

きゅうりの切り口を4つ適当な大きさにカットします。バラバラの大きさでも、4つ均一でもどちらでも構いません。

photo by happy

先ほどカットした切り口から6mm程度上の部分に包丁を入れていきます。左手で先端部分を持ち、右側のきゅうりをくるっとひねってみてください。お花の台座が完成しますよ。

⑤きゅうり1/4本で花台の固定を作る

きゅうりの花台は単体だとグラグラ。残りのきゅうりを使って花台の固定を作りましょう。ピーラーできゅうりの皮を剥き、輪切りにします。

photo by happy

幅は1cm〜2cm程度あれば台座になります。真ん中部分をスプーンで削り、花台をセット。その上からトマトやプロセスチーズ、にんじんなどを乗せてみて♡

photo by happy

きゅうり1本でこんなにかわいい飾り切りが完成しました。所要時間は15分程度で、あっという間にできるのがうれしいですね。

きゅうりの飾り切りでおもてなしを♡

巻いたり重ねたりするだけでぐっとおしゃれな食卓になる飾り切り。特別な道具がなくても、基本は包丁1本で作れてしまいます。

photo by happy

きゅうりの飾り切りはとてもやりやすく、料理初心者さんにもおすすめです。食卓がパッと華やかになるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ