無料の会員登録をすると
お気に入りができます

煽るの上手すぎ…!男をヤる気にさせる「エッチしたいアピール」

自分から彼を誘って、彼をヤる気にさせたい、ムラムラしてもらいたい……!
そんな風に感じているものの、なかなかうまくできず悩んでいる女性は多いでしょう。

そこで今回は、男性を自分から誘うときに効果的なエッチしたいアピールをまとめてみました!

(1)自分から思い切って薄着になる

エッチしたい……と思ったら、自分から思い切って薄着になることで誘うのが効果的ですね。
少しはだけた感じで彼に近づけば、それだけで男性はつい興奮してしまうもの。

これはしたいってことだよな……!?と男性はドキッとして、すぐにでも彼女に手が伸びてしまいます。

(2)先にベッドに行って彼を誘う

彼を誘うときは、自分からベッドに行ってエッチしたいアピールをするのもいいですね。
自分からベッドに横になり、「一緒にまったりしよ」と誘えば、彼もついドキッとしてしまうもの。

また、上のはだけるテクニックとの合わせ技も効果的でしょう。
薄着になった状態でベッドに寝転がれば、どんな男性も「いただきます!!」とはりきってしまうはず。

(3)キスしながら胸を触らせる

さらに積極的に彼を誘いたい!と思ったら、自分からキスしたうえで、キス中に彼に胸を触らせるのが鉄板テク。
自分から彼の手をつかみ、そっと胸に触れさせましょう。

そんな積極的すぎる行動をとられたら、どんな男性も期待せずにはいられませんね。
というかむしろ「ここで引くなんて男がすたる……!」と思っているに違いありません。

(4)たっぷりくっつきながら上目遣いで甘える

エッチしたいアピールをするときは、自分から彼に積極的にくっつきにいくのも効果的です。
単純に彼女の柔らかい体が肌に触れているだけでも、男性はついドキドキしてしまうもの。

そんな中で上目遣いで甘えられたら、そのまま押し倒したくなってたまらないはずです。

自分から彼を誘うときは、彼がわかりやすく興奮する瞬間を作ることが大事なポイントに。
エッチしたいアピールでぜひ彼をドキッとさせて、さらにイチャラブな時間を楽しんでいきましょう!

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ