無料の会員登録をすると
お気に入りができます

口コミネタを総ざらい!こんなにも使える『ヴァセリン活用術』♡

美容

「ヴァセリン」の季節がやってきた♡

保湿が欠かせない、これからの季節に活躍する「ヴァセリン」。リップやひび割れなど気になる所にサッと塗れて、手軽に使えるアイテムだけに愛用している方も多いはず!

そもそも、ヴァセリンって何?

ヴァセリンは、「皮膚の水分を逃さない高い保湿効果」と「外的刺激から皮膚を保護する働き」に優れた万能オイル。冬の肌不調を感じたら、ヴァセリンでお手入れすると有効なんです。

さまざまなサイズが揃ってます!

持ち運びに便利なコンパクトサイズから大容量ボトルまで、数種類の中からサイズが選べ、さらにドラッグストアで気軽に購入できるのも魅力です。保湿以外にも使い道が沢山あるので、1日を通して使えるメリットもアリ。

そこで今回は、ひとつ持っていると万能に使えるヴァセリンの意外な使い方を、シーン別にご紹介します。

ツヤ肌に見せる♡メイクアップに

①メイクアップ下地

www.pexels.com

化粧下地にヴァセリンを使って、憧れの“ツヤ感メイク”を手に入れましょう。顔全体に薄く伸ばすとファンデーションのりが良くなり、ツヤが長持ちします。その後にのせるコスメもキレイに発色しますよ!

リップの下地にヴァセリンを塗れば、唇の発色が長時間保てます。潤いでふっくら満たされた唇なら、リップが艶やかに色づきますね。

ヴァセリンをベースにすると、アイシャドウの発色もUP!パールの輝きも一際美しく仕上がります。チークやアイシャドウなどのコスメと合わせて使うと効果的です。

外出先でも大活躍♡

②メイク直し

記事に関するお問い合わせ