無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「マツコの知らない世界」で絶賛♡おいしくて可愛い「地元パン」13選

人気テレビ番組『マツコの知らない世界』にて、「地元パン」が特集されました。その土地に訪れたら一度は食べてみたい「地元パン」をご紹介します。

2017年12月
グルメ

行ったら食べたい「地元パン」

どこか懐かしい気持ちに

人気テレビ番組『マツコの知らない世界』で「地元パン」が特集されました。その土地ならではの発想や食材で作るパンは、地元の人に広く知られて、長年愛されているものが多いです。

Media?size=l
instagram.com

初めて食べてもどこか懐かしいと感じる味も魅力の一つ。番組で地元パンの魅力を伝えていたのが、全国500種類の地元パンを食べ歩いた甲斐みのりさんです。

地元パン愛好家・甲斐みのりさん

甲斐みのりさんは、旅やお菓子、手土産など女性が心惹かれるものを題材に執筆する文筆家です。旅する先々のパン屋さんや駅の売店などで出会ったパンを長年に渡り記録する「地元パン」愛好家であり、著書も多数あります。

地元パン手帖

グラフィック社

¥ 1,620

「地元パン」愛好家である甲斐みのりさんが全国から選りすぐった地元パンを200商品以上掲載。どこか懐かしく可愛らしいパッケージのデザインやユニークなネーミングも楽しめる充実の一冊。

商品詳細
地元パン手帖
www.amazon.co.jp
商品詳細

そんな甲斐さんが厳選した、全国での人気にも火が付きそうな地元パンをご紹介します。

マツコさんの出身地・千葉の地元パン

①木村屋ベーカリー「カステラパン」

スタジオに並んでいる地元パンを見て、「これ知ってる」とマツコさんが手にしたのが、千葉県東金市にある木村屋ベーカリーの「カステラパン」。千葉県はマツコさんの出身地なんです。

Media?size=l
instagram.com

パンでカステラを挟んだ三角形のパンで、中にはりんごといちごの特製ジャムがサンドされています。この2種類のジャムの組み合わせが地元ならではなんだそうです。

■店舗情報
住所:千葉県東金市東金1275
電話番号:0475-52-2202
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日

木村屋ベーカリー 公式サイト

②マロンド佐倉店「やぶれあんぱん」

続いてもマツコさんのテンションが上がったマロンドというお店。千葉県だけに11店舗あるパン屋さんです。甲斐さんがおすすめしたのは、マロンド佐倉店でのみ販売している「やぶれあんぱん」。

twitter.com

薄いパン生地に、通常の4倍の餡を入れて作られています。手で持つとずっしりとしてその重みを実感できます。あんこが好きだという方にはたまらない地元パンですね。

twitter.com

画像は「中世の古文書」さんのツイートから

■店舗情報
住所:千葉県佐倉市栄町18-11(京成佐倉駅南口駅前)
電話番号:043-485-9180
営業時間:7:00~21:00
定休日:なし

マロンド 公式サイト

③山口製菓舗「サンオレ」

千葉県銚子市にある山口製菓舗という会社の「サンオレ」。丸いパンの中に溢れそうなほど入っているのはタマゴサラダ。卵が不揃いに刻まれているので、独特の食感が堪能できます。

Media?size=l
instagram.com

養鶏所から毎日届く、新鮮な千葉県産の卵を使用していることで、味もバツグンにおいしいのだとか。パンも独自の製法で作られていて、外側は歯ごたえがあり、中側はふわっとしていてタマゴサラダによく合うそうです。

Media?size=l
instagram.com

サンオレは山口製菓舗のベーカリーカフェ「赤毛のアン」というお店で購入できます。お店の外観は赤毛のアンが住んでいるグリーンゲイブルズにそっくりなんだそうです。また、地域限定でお取り寄せもしています。

■店舗情報
住所:千葉県銚子市清川町2-1122
電話番号:0479-22-4588
営業時間:11:00~18:30(カフェは11:30~17:00)
定休日:火曜日

山口製菓舗 公式サイト
「サンオレ」のお取り寄せはこちらから

地元民ならみんな知っている地元パン

④たけや製パン 「学生調理」

秋田県秋田市にある、たけや製パンの 「学生調理」。学校の購買部でテスト販売したところ、大人気だったため商品化されました。そのため、このような名前になったそうです。

Media?size=l
instagram.com

パンの中にサンドされているのは、自家製ナポリタン・魚肉ソーセージフライ・キャベツサラダの3種類。まさにがっつり食べたい学生にぴったりの調理パンですよね。

Media?size=l
instagram.com

もちろん学生以外の方にも召し上がっていただきたい地元パンです。秋田県内のスーパーやコンビニでお買い求めいただけます。

たけや製パン 公式サイト

⑤バンデロール 「のっぽパン」

静岡県沼津市にある、バンデロールという会社の「のっぽパン」。正式名称は「のっぽ」なのですが、地元の方たちには「のっぽパン」と呼ばれて親しまれています。

Media?size=l
instagram.com

名前の通り、長さが約34cmもあるのっぽなコッペパンに、ミルククリームがサンドしてあります。1978年から販売されて、2007年には一度販売が休止したのですが、ファンの要望で復活するほどの人気ぶり。

Media?size=l
instagram.com

味の種類はクリームのほかに、チョコやピーナッツもあります。期間限定でメイプルや丹那牛乳などの味も販売されていました。静岡県のスーパーやサービスエリアなどで販売されています。

バンデロール 公式サイト
「のっぽパン」販売店舗一覧

絶品おすすめ地元パン

⑥東京堂パン 国分店「ホットドッグ」

福岡県久留米市にある、東京堂パン国分店の「ホットドッグ」。ホットドッグと言えば、ソーセージがサンドされているものを想像する方が多いのでは?しかし、こちらではプレスハムとキャベツのマヨネーズ和えが入っています。

Media?size=l
instagram.com

この久留米版のホットドッグを最初に作ったのはキムラヤと言うお店。アメリカにホットドッグというパンがあると聞き、想像を膨らませたそうです。

Media?size=l
instagram.com

その結果、暑いときに舌を出している犬をイメージして、プレスハムを舌に見立てて作られたのだそうです。新感覚なホットドッグに、マツコさんも「おいしい」と喜んでいました。

■店舗情報
住所:福岡県久留米市国分町216
電話番号: 0942-21-9658
営業時間:6:00~18:00
定休日:不定休

⑦髙岡製パン工場「ネギパン」

熊本県熊本市にある、髙岡製パン工場の「ネギパン」。柔らかなパン生地に、熊本産の葉ねぎがたっぷりと練り込んであります。ネギの香りが強く、鰹節とソースを合わせた和風の味付けがネギとよく合うそうです。

Media?size=l
instagram.com

元々はパンを卸していた高校の購買部で、学生から「ネギ嫌いな友達でも、ネギが入っていると気づかれないパンを作ってほしい」と要望があったそうです。実際に作って、ネギが嫌いな人もおいしく食べられたとのこと。

Media?size=l
instagram.com

ネギが好きな人はもちろん、嫌いな人もこのパンなら食べられるかもしれませんよ。

■店舗情報
住所:熊本県熊本市東区栄町1-11
電話番号:096-368-2550
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日

⑧なんぽうパン「バラパン」

島根県出雲市にある、なんぽうパンというお店の「バラパン」。名前の通り、バラの花をモチーフにしたパンなんです。パン職人さんがバラの花を見たときにその美しさに感動して、花びらの美しさを再現しようと作られたのだとか。

Media?size=l
instagram.com

しっとりふわふわな生地に、ミルク風味のクリームを合わせて、くるくると巻かれています。いろんな食べ方ができますが、花びらのようにパンをちぎってクリームをつけて食べるのがおすすめだそうです。

Media?size=l
instagram.com

食品を見た目でも楽しむというのは、和菓子のようでもありますよね。そんな日本ならではの発想のパンなのです。バラパンは出雲市内の空港やスーパーなどで購入できるほか、工場でもお買い求めいただけます。

■店舗情報
住所:島根県出雲市知井宮町1274-6
電話番号:0853-21-0062
営業時間:7:30~18:30
定休日:土曜日

地元ならでは!珠玉のパッケージ

⑨メロンパン「平和パン」

パッケージの個性というのも地元パンの魅力のひとつだそうです。パンが作られた時代や地域性などを感じられます。広島県呉市にある、メロンパンというお店の「平和パン」も時代を感じるパッケージが魅力的です。

Media?size=l
instagram.com

パンの中にはカステラといちごジャムが入っています。広島のパンと、長崎のカステラ。原爆被害を受けた二つの都市のものを使ったことから、「平和パン」と名付けられたそうです。

Media?size=l
instagram.com

■店舗情報
住所:広島県呉市本通7-14-1
電話番号:0823-21-1373
営業時間:7:00~17:00
定休日:日曜日

メロンパン 公式サイト

⑩イケダパン「シンコム3号」

Media?size=l
instagram.com

鹿児島県のイケダパンというメーカーが作っている「シンコム3号」。世界で初めての静止衛星であるシンコム3号が打ち上げられた記念に作られたパンだそうです。パッケージにも人工衛星が描かれていますね。

Media?size=l
instagram.com

ふわふわとしたパン生地で、バタークリームをサンドしている、懐かしい味わいだそうです。鹿児島県のスーパーやコンビニなどでお買い求めいただけます。

イケダパン 公式サイト

⑪ぐしけん「なかよしパン」

Media?size=l
instagram.com

沖縄県うるま市にある、ぐしけんという会社の「なかよしパン」。ココア風味のふわふわのパン生地に、バタークリームがサンドしてあります。かなり大きく、みんなで分け合って食べることから名付けられました。

Media?size=l
instagram.com

このパンを作った具志堅さんは、戦後「みんなにいろんなパンをお腹いっぱい食べてほしい」という思いからパン屋を始めたそうです。

Dummy error 300x300
instagram.com

戦争から無事に“帰る”という願いを込めて、パッケージにカエルが描かれているそうです。「なかよしパン」は沖縄県内のスーパーなどでお買い求めいただけます。ちょうどいいハーフサイズもありますよ。

ぐしけん 公式サイト

地元パンパッケージそっくりミステリー

⑫長野県「牛乳パン」

長野県では「牛乳パン」という地元パンがいろんなお店で売られています。こちらは「小林製菓舗」の牛乳パン。乳白色の袋に男の子の絵が描かれているパッケージが特徴的ですね。

Media?size=l
instagram.com

そして、こちらが「かねまる」というお店のパッケージ。違うお店なのに、色やイラストがそっくりですよね。他のお店でも牛乳パンは作られているのですが、なぜかみんな似たようなパッケージなのだそうです。

Media?size=l
instagram.com

実は、この「かねまる」の店主が描いたデザインが、現在でも使われているパッケージの元祖。子供の成長を促すために栄養価の高い牛乳パンが組合によって広められ、同時にパッケージも広まり、他の店も模倣するようになったようです。

Media?size=l
instagram.com

もちろん、違うパッケージの牛乳パンもあります。現在でも長野県ではスーパーやコンビニなどさまざまな場所で、牛乳パンが購入できます。パッケージや味わいの違いを感じながら食べてみてはいかがでしょうか。

■店舗情報
店舗名:小林製菓舗
電話番号:026-257-2267
営業時間:8:30~19:00
定休日:日曜日

■店舗情報
店舗名:かねまる
電話番号:0264-22-2437
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日

■店舗情報
店舗名:小松パン店
電話番号:0263-32-0172
営業時間:8:30~19:00
定休日:日曜日・祝日

もったいない精神から生まれたパン

⑬ワカフジベーカリー「ポテチパン」

神奈川県横須賀市にある、ワカフジベーカリーの「ポテチパン」。ポテトチップスと刻んだキャベツに、マヨネーズと塩こしょうで和えた具材をパンにたっぷりサンドして作られています。

Media?size=l
instagram.com

この地元パンが誕生したのは50年前。大量のポテチを余らせてしまったお菓子問屋さんが、パン屋に駆けつけて使ってほしいと頼み込んだそうです。そこでパンに挟んだところ好評になり、現在でも売られる商品になりました。

Media?size=l
instagram.com

できたてはポテチがパリパリで、キャベツのザクザク感と合わせて食感が楽しる味わいです。時間が経つとしんなりとした食感に変わり、ポテチの味がキャベツに移ってまた違った味わいに。その違いも味わってみてはいかが?

Media?size=l
instagram.com

■店舗情報
住所:神奈川県横須賀市舟倉1-15-8
電話番号:046-835-0548
営業時間:9:00~17:30(日曜のみ9:00~17:00
定休日:毎週土曜日、第2・第4の日曜日

ワカフジベーカリー 公式サイト

地元パンでその土地の魅力を知る♡

Media?size=l
instagram.com

それぞれの土地にはそれぞれの魅力あふれる地元パンがありました。いろんな場所に訪れた際に、ぜひその土地だけで食べられる地元パンを探してみませんか?

毎週見逃せない!「マツコの知らない世界」

あらゆるジャンルのスペシャリストが登場し、マツコ・デラックスさんにその世界の魅力をプレゼンするスタイルが人気のトーク番組です。TBSテレビ 毎週火曜よる8:57〜

「マツコの知らない世界」公式サイト
記事に関するお問い合わせ