無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目指すは+1カップ♡手軽にできるバストアップ習慣10

アラサーでもまだまだ諦めるのは早い! ちょっとした習慣を身につけるだけで、1カップ以上のバストアップも夢じゃありません。たくさんあるバストアップ術の中でも、特に手軽にできるものをご紹介いたします!

2017年11月
美容

バストアップしたい!

www.pexels.com

歳を重ねると、筋力の衰えやホルモンの影響でバストのたるみが気になりがち。だからといって、諦めるのはまだ早い! 今からでもトライできる、手軽なバストアップ習慣をご紹介いたします。

1. ナイトブラをつけて眠る

Media?size=l
instagram.com

睡眠時は専用のナイトブラで胸の形を整えましょう。ナイトブラをつけることで寝ている間の胸の形の崩れを防ぎ、美しい形を形状記憶してくれるのです。

2. リンパマッサージをする

バストアップにはリンパの流れを改善することも大切。心臓に近いリンパ節をマッサージすることで、胸周りの老廃物を排出し、新鮮な血液や栄養素を取り入れることができます。

お手軽マッサージ方法

Media?size=l
instagram.com

手のひらを広げ、鎖骨のくぼみを中心から外側に向けてさするだけの簡単マッサージがオススメ! 痛気持ち良い場所があるので、あまり強い力で押さずに優しくマッサージしてみましょう。これなら仕事中でも簡単にできます。

3. 悪い姿勢を直す

www.pexels.com

姿勢が悪い人は、肩から背中、そして体幹の筋肉が凝っていたり弱っていたりすることが多いです。姿勢を良くするだけで、バストが数センチアップする可能性も。意識する、しないでは、バストの大きさが変わってくるかもしれません。

4. 肩甲骨を意識して動かす

肩甲骨をゆるめておくことで、血液やリンパの流れがよくなり代謝が高まります。その結果がバストアップや肩こり解消につながるのです。まずは肩を前に100回、後ろに100回としっかり回すだけの簡単エクササイズから始めてみませんか?

5. 規則正しい生活でバストアップ

www.pexels.com

バストは女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を受けて成長します。ホルモンの分泌には規則正しい生活が必要不可欠。生活を見直してバストアップを目指しましょう♡

6. バストアップを叶える呼吸をする

www.pexels.com

胸郭を広げるように息を吸うことで、背筋を無理なく鍛えられます。猫背の人は、胸式呼吸法を行うことで自然と姿勢も改善されますよ。くり返して行うことで内臓の位置も上がるため、バストアップしながらウエストを引き締める効果も。

7. 大豆製品をよく食べる

定番の大豆製品には女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」が多く含まれています。また、お肉などはコラーゲンが豊富でバストアップに効果的です。食生活に取り入れてみましょう。

8. バストアップサプリを飲む

バストアップサプリは女性ホルモンの働きをサポートしたり、ナチュラルな女性ホルモンの分泌を促したりする効果が期待できる成分が凝縮されています。継続して摂取することで効果が期待できます。

ネット通販の高価なものだけでなく、ドラッグストアでもお手頃価格で販売していますよ。

9. バストアップクリームでマッサージ

Media?size=l
instagram.com

サプリと違って肌の外側から内部に浸透させる形でアプローチするのがバストアップクリーム。マッサージとの相性もよく、血行のめぐりがよくなってバストアップにつながります。サプリが苦手な人でも簡単に試せます。

10. 通勤中はつり革を引き寄せる

通勤や通学途中には、つり革を身体にギュッと引き寄せるように持つことでバストアップエクササイズに。毎日5分行うと大胸筋のトレーニングになります。大胸筋は胸を美しく形作る筋肉なので、引き締めていくときれいな上向きバストになっていきます。

+1カップも夢じゃない!

pixabay.com

小さな習慣ではありますが、積み重ねることで10年後のバストにぐんと差が出るかもしれません。日頃からバストを意識したライフスタイルで、いつまでも美しいバストをキープしましょう♡1カップ以上のバストアップも夢じゃありません。

記事に関するお問い合わせ