無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食費を節約する鍵はスーパーにあった♡7つの買い物ルール

スーパーに行くと、ついつい無駄なものを買ってしまう。という人は必見です。食費を節約する鍵は、実はスーパーでの買い方にあるのです。お金が貯まる、7つの買い物ルールをご紹介します。

2017年11月
ライフスタイル

6. 1つの食材=100円

底値を気にせず、1つ=100円と決めます。たとえば、肉は100g、魚は1切れまたは1匹を100円以内、野菜は1つまたは1パックを100円以内というふうに。これならかごの中の商品数を見て、おおよその金額が把握しやすくなり予算オーバーを防げます。

7. ネットスーパーを利用する

ネットスーパーでは購入金額がすぐにわかります。予算金額を持てば、オーバーした時に削りやすく、当然ながら、削るときは嗜好品から消えていきます。無駄なお菓子を買わずにすみ、ダイエットにもなりますよ。

賢い買い物で食費を節約♡

食材を無駄にしたり、嗜好品を買いすぎて不健康になってしまうのはもってのほか。賢い買い物ルールを身につけて、健康的に食費を節約しましょう!

記事に関するお問い合わせ