無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レトロな空間にほっこり癒される。築約100年の古民家カフェ「Cafe hito no wa」でくつろぎティータイムを

仙台市のベットタウン・富谷市にある古民家カフェ「Cafe hito no wa(カフェヒトノワ)」。大正時代から残るガラスや、組子の障子戸などノスタルジックな雰囲気が評判です。店内の建具の装飾などに残る匠の技を眺めながら、手作りのスイーツを味わいませんか?

石山せりこ

グルメ

どんなスイーツに出会えるかはその日のお楽しみ♪

「抹茶ババロアとあんこのマフィンサンド」(620円)

カフェのノスタルジックなムードに身をまかせながら、手作りのスイーツもいただきましょう。

毎日替わるスイーツメニューは常時4~5種を用意。この日は、「抹茶ババロアとあんこのマフィンサンド」をチョイス。あたためたしっとり系マフィンの間に、宇治抹茶を使ったクリーミーなババロアと、少し塩気のある甘さひかえめのあんこがサンドされています。

ほかには、富谷の特産品の大粒なブルーベリーを生地と一緒に焼き上げた「ブルーベリーショコラ」(600円)もおすすめ。スイーツと相性の良いオリジナルブレンドコーヒーと一緒にどうぞ。

古民家ならではのレトロで落ち着いた雰囲気が、自宅のようにくつろげる「カフェ ヒトノワ」。店内のあちこちに職人技が光る細工が施されているので、見つけながらカフェタイムを楽しんでくださいね。

Cafe hito no wa( カフェヒトノワ)
宮城県宮城県富谷市富谷町108
022-725-7313
営業時間: 11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日: 木・金曜(臨時休業あり)

Cafe hito no wa( カフェヒトノワ)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ