無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼があなたにメロメロに♡「ちょうどいい束縛」が仲良しのコツでした

ひっきりなしに「今どこにいるの?」とLINEが来たり。束縛され過ぎるのはうっとうしいけど、まったく連絡がないのも気にかけてくれていないようで寂しいもの。それは男性も同じです。カップルの「良い仲」が続くコツは「適度な束縛」なのかもしれません。

2017年11月
恋愛・結婚

適度な束縛でラブラブに?

Photo by Matthew Kane / Unsplash

彼に対してあまり束縛したり干渉したりすると、うっとうしいとか重いと言われそうで気持ちを抑えている女性も多いと思います。とは言え、ほったらかし過ぎると寂しくなって浮気したりすることも。

Photo by boram kim / Unsplash

それでは一体、どのように接したら恋愛はうまくいくのでしょうか?実は、「適度に束縛すること」で男性は心地良いと感じもっと彼女のことが好きになります。ここでは、そのちょうどいい束縛の具体例を紹介します。

1.嫉妬は可愛く、軽く

ちょっと拗ねるくらいが愛しさUP

彼のことが好きなら、時には嫉妬してしまうのは自然なことです。それなのに、うざいと思われそうだと嫉妬心を全く見せないように隠していると、男性は「俺のことに関心ないのかな?」と不安になります。

www.pexels.com

彼が他の女性と親しげにしているのを見てしまったり、元カノから誘われているのを知ってしまった時などは、むしろ嫉妬する様子を見せておいた方が良いのです。ただ、ネチネチと責めるのは嫌がられてしまいます。

嫉妬をする際は、あくまで可愛く、軽くを鉄則に♡「あの女の人、誰なの?仲良さそうで少し妬いちゃった」など、ちょっと拗ねながらあえて口に出した方が愛しくなるのです。

2.「信じてる」と言いながら寂しがる

愛されているなと実感が湧く

彼を信じているということはとても素敵なことですし、そう伝えれば男性も信頼されていることに喜びを感じます。だからと言って何も心配していないという様子を見せると、男性はちょっと複雑な気持ちになります。

pixabay.com

彼が他の女性がいる場に行くのに平気そうな彼女を見ると、「俺はそんなにモテないと思われてるのかな?」とか、「俺がいなくても平気なの?」と物足りなさを感じてしまうのです。

そこで、他の女性がたくさんいるような場に送り出す時は「信じてるからね」と明るく言いながらも、「でも、一緒にいられないのは寂しいな…」と寂しそうにして見せると「俺、愛されてる」と実感して嬉しくなります。

記事に関するお問い合わせ