無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹に優しくてヘルシー♡秋冬にぴったりなお粥アレンジレシピ

お粥は風邪を引いたときや、胃腸の調子が悪いときに食べるものだと思っていませんか?しかしアレンジすれば、元気なときでも美味しく食べられる一品に変身するんです!そこで今回は、カロリー控えめでお腹に優しい和風粥と、豪華で食べごたえのある中華粥のレシピをご紹介します。

2017年12月
レシピ

豆乳と生姜でアレンジ!

oceans-nadia.com

普通のお粥に飽きたら、豆乳でアレンジしてみてはいかがでしょう?こちらのレシピはたっぷりの生姜で仕上げているので、冷えた身体が温まりますよ。

しょうがたっぷり 豆乳仕立てのクリーミー粥

しっかり食べたいときは中華粥

ボリューム満点でコクもたっぷり

あっさりした日本のお粥と違い、中華粥はコクとボリュームがあるのが特徴です。動画のように仕上げにごま油を少し垂らして風味をつけると、さらに食欲をそそる一品になりますよ。

材料:

鶏ひき肉85g
小ねぎ1本
チキンブイヨン960ml
冷やご飯240ml分(約250g)
サラダ油大さじ3
塩小さじ1/2
コショウひとつまみ
ごま油適量

詳しい作り方は1:10~2:00をチェック!

油を鍋に引いて、鶏ひき肉に火を通してから小ねぎも加えて軽く炒めます。チキンブイヨンが沸騰したら、ご飯を入れてほぐしましょう。お粥状になるまで煮詰めて、塩コショウとごま油で味付けをすれば完成です。

香港や台湾では、お粥に甘くない揚げパンを浸す食べ方が一般的です。意外な組み合わせに見えるかもしれませんが、コクが出て美味しくなりますよ。

中華粥に合う揚げパン「油條(ヨウティアオ)」

鶏手羽先で食べごたえをプラス

oceans-nadia.com

鶏手羽先を一緒に煮込むと、旨みが出る上に見た目も豪華。最初に焼いておくと煮崩れしにくく、お肉をしっかり味わえます。

鶏手羽先の中華粥
記事に関するお問い合わせ