無料の会員登録をすると
お気に入りができます

定番ボトムスの代わりに使える!「サテンパンツ」で艶を増す冬コーデ8選

ファッション

冬はついつい防寒を意識するあまり、厚手だったり中にタイツなどを仕込めるボトムスを選びがちですが、女らしさに欠ける面も。サテンパンツなら、その艶やかさと揺れ具合がパッと華やかに、女度高く見せてくれます。定番ボトムスに置き換えればいいので、冬を可愛く乗り越えられます!

★【ロングスカートの代わりに!】ワイドなカラーサテンを主役に

予定のある日、コンサバ派がつい手に取りがちなスカートやワンピも、サテンパンツにスイッチするだけで鮮度がUP。ポイントは、コーデの主役になるきれい色を選ぶこと。サテンの艶めきと色が相まって、甘さを抑えた今どきの華やぎに。

新鮮なスタイリングを叶えてくれるのが、きれい色のサテンパンツ

シャツ地のオーバーブラウスで、凛とした女らしさを。

パンツ¥19,000 ブラウス¥28,000(ともにLE PHIL / LE PHIL NEWoMan新宿店)ネックレス¥39,000 (ロンハーマン ジュエリー/ロンハーマン)ピアス¥4,800(JUICY ROCK)リング[左手]¥6,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉リング[右手]¥130,000 ブレスレット¥95,000〈ともにウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)ストール¥38,000(アソース メレ/カオス表参道)パンプス¥48,000 バッグ¥52,000(ともにペリーコ/アマン)

variation

左から_イージーパンツとスラックスをいいとこどりしたブルーのパンツ。¥13,000(アンクレイヴ)旬のグリーン。センタープレスもサテンで今どき。¥17,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2 店)ウエストゴムで楽チンなサフランイエローの一本。¥15,000(LOUNIE)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/畑野ひろ子 ヘア・メーク/ MAKI スタイリイスト/乾 千恵 取材/西道倫子 ※情報は2020年12月号掲載時のものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ