無料の会員登録をすると
お気に入りができます

第5シーズンも大人気!『ドクターX』デキる女・大門未知子の魅力とは?

大人気のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』。主人公の大門未知子はとても強い女性で、見習いたい部分がたくさんあるんです。そこで、ドラマを見ている人はもちろん、見ていない人にも伝えたい「デキる女」になるルールをご紹介します。

2017年12月
ライフスタイル

大門未知子は「デキる女」

「私、失敗しないので」な女性になるために

Media?size=l
instagram.com

大人気のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』。オペに絶対的な自信を持つ、フリーランス外科医の大門未知子の強い女性像や、とことんコミカルな展開、リアリティを追求した医療シーンに魅了されている方も多いのでは?

Media?size=l
instagram.com

未知子は絶対ありえない存在のようですが、実は「デキる女」として見習える部分がたくさんあるのです。そこで、未知子に学ぶ「デキる女」のルールをご紹介します。

1.誰よりも努力し、経験を積む

絶対的な自信には理由がある

未知子の口癖は「私、絶対失敗しないので」。海外で武者修行をして、努力して経験を積み重ねてきたからこそ、自信を持っています。また、こうした自信の裏には「医師に次はあっても患者に次はない」という意識があるからです。

つまり、自分の仕事に責任を持ち、そのために努力しているのです。「デキる女」は人に見えないところでみんな努力しています。自分に自信を持ちたいのなら、誰よりも努力して経験を積みましょう。

2.好きなことには絶対本気

真剣に向き合って

趣味・特技が手術だという未知子。未知子はよく他の医師に「オペなめないでよ」と言います。それは手術が好きであり、誰よりも本気だからです。あなたは好きなことに本気で取り組み、真剣に向き合っていますか?慣れが生じて初心を忘れてはいないでしょうか。

Photo by Ilya Yakover / Unsplash

好きなことだからこそ、言い訳せずに本気で取り組みましょう。そうすれば、今まで以上に結果や喜びも得られるはずです。

3.常識を疑う

あらゆる可能性を模索すべし

未知子は他の医師が診断したことに「違う」と言ったり、全く新しい術式を実践したり、常識にとらわれない外科医です。

皆が「正しい」「常識だ」と思うことでも、頭ごなしに信じず、あらゆる方向から見ようとします。そして、最善の方法を見つけるのです。

Photo by zhou yu / Unsplash

そんな姿を見習って、「あたりまえ」と思うのをやめてみませんか?常識を疑って、自分に限界を決めないこと。そうすれば、ダメだと思っていたことでも、可能性が開けることもあるはずです。

4.ON/OFFはきっちり切り替える

OFFは思いっきりはじける

Media?size=l
instagram.com

未知子は1日にいくつもの手術をして、それ以外は食事や麻雀を楽しむなど、完全にOFFモードを満喫しています。このONとOFFの切り替えも大切。ONで全力を尽くすためには、OFFで思いっきり気を抜くことも必要なのです。

Media?size=l
instagram.com

いくら好きなこととはいえ働きすぎはNG。休みの日は仕事のことを考えないなど、身体だけではなく精神的にもOFFになることが大切です。ONとOFFをきちんと切り替えて、いざというときの集中力を高めましょう。

5.頭を空っぽにする時間を作る

誰もが考えもつかない発想が降りてくる

未知子は「1日に考えることは2つだけ、手術と食事のこと」と発言しています。本当に集中したいことである手術以外は極力考えないようにすることで、脳を効率良く使うことができるのでしょう。

Photo by Milos Tonchevski / Unsplash

また、全力で卓球もします。あえて、医療に全く関係のないことに取り組み、頭を空っぽにする時間を作っているのです。すると、今までの経験を元に、誰もが考えもつかないアイディアが降りてくるそうです。

Photo by Diego PH / Unsplash

仕事のアイディアを練ったり、悩み事の解決方法などを模索したりするとき、あえて「頭を空っぽ」にしてみましょう。瞑想をしたり、お風呂でリラックス状態になったりすると、ふと良い考えが浮かぶかもしれません。

6.相手のことを心から思う

厳しさも優しさも、相手を思っているからこそ

「趣味:手術」「特技:手術」と履歴書に記すくらいオペが好きな未知子ですが、ただ手術がしたいわけではありません。患者がいて、病気があって、初めて手術ができるときちんと理解しています。

患者のことを誰よりも考えているからこそ、失敗しない最高のオペをしようと考えているのです。デキる女性は心からの思いやりがある人なのです。

7.信頼できる人がいる

味方がいれば心強い

未知子は孤高の医師のように見えますが、実は師匠の神原晶(岸部一徳さん)や麻酔科医の城之内博美(内田有紀さん)など味方もいます。お互いに信頼し合っている、仕事のパートナーとして心強い存在です。

Media?size=l
instagram.com

あなたも本当に信頼できる人を作りましょう。仕事でも、プライベートでも。あなたがその人の力になれば、その人もあなたの味方になってくれます。お互いを支え合い、高め合える人間性を築けるのがデキる女なのです。

8.自分へのご褒美は贅沢に

最も自分を褒められるのは自分だから

Media?size=l
instagram.com

未知子はお給料でハイブランドの服を買ったり、好きな物を食べたりすることを楽しみます。手術を頑張ったという達成感を得られるのでしょう。

Photo by Ali Inay / Unsplash

努力しているとき、結果が出たときには、思う存分自分を褒めましょう。自分を一番に認められるのは自分なのですから。達成感が生まれて、次のやる気にもつながります。

9.「いたしません」と言える勇気を持つ

他人に流されない芯を持つ

未知子は医師免許がなくてもできる雑務は「いたしません」と言ってやりません。ただ外科医としての自分の仕事を全うしています。それだけ自分に自信があり、他人がどう言おうと動かない芯があるからです。

もちろん、人に頼まれたことを受け入れるのは素晴らしいことです。しかし、どんなときにも受け入れてしまうと、頼めばやってくれると都合の良い人間として扱われてしまいます。

Photo by Alexandra Kirr / Unsplash

頼まれたときには、本当に必要なことなのか、押しつけられているだけなのかを見極めましょう。後者なら「いたしません」と断る勇気を持つこと。デキる女は自分の価値を下げるようなことはしないのです。

デキる女は強く美しい女性

大門未知子は生き方に芯の通った強くて美しい女性です。デキる女性としてのルールを見習って、あなたも強く美しい「失敗しないので」と言える女性になりませんか?

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』公式サイト
『ドクターX ~外科医・大門未知子~』公式インスタグラム
記事に関するお問い合わせ