無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実はみんな決めている♡円満カップル、夫婦のルールを作ってみない?

カップルで一緒に過ごす時間が長くなると、どんなに好きでも他人同士なのでいろんな軋轢が生まれます。仲の良いカップルを見ると、「どうしてるんだろう?」と思いますよね。いくつかルールを作っているカップルも多いのだとか。そこで、ルールを作るメリットや作り方などを紹介します。

2017年12月
恋愛・結婚

状況が変わるとお互いにできることも変わるので、そのときに新たなルールを考えるというのがベストなタイミングなのです。

STEP2.ルール作りのきっかけは「気になる」

日常の中でもルールを考えることができます。きっかけとなるのは、相手に対して「気になる」と思ったとき。例えば、忙しいからと全く連絡をくれないとか、家事の負担が自分ばかり増えているとか。

小さな「気になる」が積み重なって、大きな不満や不安になってしまいます。なので、お互いに「気になる」と思ったときには、見過ごさないようにしましょう。

STEP3.「こうしてほしい」「こうしたい」を伝え合う

「気になる」と思ったことをどうしてほしいのかを伝えましょう。「忙しくても1日1回だけは連絡してほしい」とか、「家事の負担が大きいからきちんと分担したい」とか。

それに対して相手も「忙しいときに電話は難しいからLINEならOK」とか「家事は苦手なことが多いから得意なことを担当したい」など、意見を返してくれるでしょう。

Photo by Pablo Heimplatz / Unsplash

「こうしてよ!」と自分の気持ちを押しつけるのはNGです。それは二人のルールではなく、一方的な命令になってしまいます。お互いの気持ちを伝え合って、意見を擦り合わせていきましょう。

STEP4.約束事をルール化する

話し合いに決まったことが「ルール」となります。大切なのは話し合いで大きな不満を残さないこと。そして、相手の意見をきちんと尊重することです。

とことん模索して、二人にとってベストな答えを見つけましょう。

具体的なルールの例をピックアップ

「仕事」「お金」「家事・育児」「コミュニケーション」など、ジャンルごとに具体的なルールの例をご紹介します。夫婦やカップルごとにそれぞれ合うルールがあるので、あくまで例としてご参考までに。

記事に関するお問い合わせ