無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実はみんな決めている♡円満カップル、夫婦のルールを作ってみない?

カップルで一緒に過ごす時間が長くなると、どんなに好きでも他人同士なのでいろんな軋轢が生まれます。仲の良いカップルを見ると、「どうしてるんだろう?」と思いますよね。いくつかルールを作っているカップルも多いのだとか。そこで、ルールを作るメリットや作り方などを紹介します。

2017年12月
恋愛・結婚

一方的にルールを押しつけてはいけません。それはルールではなく強制・束縛です。意見の違いがあるなら、きちんと話し合って、必ず二人で決めましょう。

②ルールは絶対ではない

ルールを守ることは大前提ですが、絶対ではないことも心得ておきましょう。相手の体調が悪いとか、忙しい状況とかで、ルールが守れないこともあります。

ルールがあっても、お互いに完璧を求めすぎないこと。相手のことを思ったときにどうしたら良いのか、お互いに思いやりを持って動けばトラブルは避けられるはずです。

③状況に応じてルールも変更

一方に負担が大きくなっているとか、転職や家族が増えるなど環境が変化するときなどは、ルールを変更しましょう。お互いが快適に過ごすために決めていることなのに、ルールに縛られてしまっては本末転倒です。

状況に応じて柔軟に対応しましょう。お互いに思いやりを持って、何がベストなのかと考えてけば、自ずとルールも決まっていくはずです。

最も大切なのは思いやり

ルールがあることで不満やケンカが減り、円満なカップルや夫婦になることができます。それは、お互いに“思いやり”があって、その上でルールがあって成り立っている関係性なのです。

相手を大切に思う気持ち忘れずにいることが、円満の秘訣。ルール作りはそんな二人のサポートとして役立ててみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ