無料の会員登録をすると
お気に入りができます

振られガールから卒業!彼から長く愛される「10のチェックリスト」

すぐに振られてしまう女性と長く愛される女性にはどんな違いがあるのでしょう?ここでは見直すべき10のチェックポイントをご紹介していきます。

恋愛・結婚

長く愛される女性には理由がある

いつも彼から振られてしまって恋愛が長く続かない…。それなら、長く愛される女性の行動やマインドを少しだけ見習ってみてはいかがでしょうか?

長く愛される女性には、しっかりとした理由があるんです!一体どこが違うのか、ぜひチェックしてみてください。

1.束縛→信頼する

束縛したりいちいち詮索したりしていませんか?疑われてばかりいると男性はうんざりしてしまいます。それではいつしか、あなた自体が重い存在に。

愛さる女性は束縛をしません。それは心配する気持ち以上に、彼のことを信頼しているから。裏切られた経験があるとつい疑ってしまいますが、それでもただ真っ直ぐに信じてあげましょう。

2.ありのままの私→自慢の彼女でいる

付き合ったら素をさらけだしたい。それは良いことですが、怠けて努力をしなくなるのは「素」とは違います。太ったり、メイクをしなくなったりした彼女と一緒にいると、彼だってテンションが上がりません。

長く愛されたいなら、美意識をしっかり持ち続けましょう。自慢したいくらい素敵な彼女なら、彼も手放したくないと思うはずです。

3.自慢にうんざり→しっかり褒める

男性はいくつになっても褒められたい生き物。些細なことでもしっかり褒めてあげましょう。自慢話だなと思っても、そこは少し大人になって彼を良い気分にさせてあげてみては?

優しくしてくれたこと、手伝ってくれたことなども褒めれば、彼はもっとあなたに尽くしたくなります。愛される女性は上手に相手を持ち上げて、手の平で転がしているケースも多いですよ。

4.彼の言う通り→わがままを言う

「あなたの好きなところで良い、食べたいもので良いよ」と、すべてを彼任せにしている女性も飽きられやすい傾向が。中には、主導権を握り続けることに疲れてしまう男性もいるので注意が必要です。

それよりも「~に行きたい!~が食べたい!」と意見がはっきりしている女性の方が一緒にいて飽きません。むしろ、ちょっぴりわがままを言う女性の方が男心を掴んで離さないのです。

記事に関するお問い合わせ