無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キュッ、柔らか♡大好きな彼が喜ぶ「美尻」をGETする方法

大好きな彼とのデートの前に、さらに「美尻」に磨きをかけませんか?彼が喜ぶ「美尻」の条件と、美尻ケアの方法についてご紹介します。

2017年11月
美容

「美尻」になって彼を喜ばせたい!

「◯◯のお尻、綺麗だね」なんて言われたい♡大好きな彼に喜んでもらえるのであれば、どんな努力も惜しまず頑張れるのが乙女心ですよね。

そこで今回は、男性目線の「美尻」の条件と併せて、キュッと引き締まって柔らかい「美尻」ケアの方法をご紹介します。

「美尻」の条件チェックリスト

Girls squad with my babes ❤️ @kristinaschulman @bridget 🌺🌸 love you guys !!! 📸 @bahamasphotographer
instagram.com

一般的に男性は、自分にはない"丸み"をもったものに惹かれると言われています。小尻でも大尻でもない、男性目線の「美尻」の条件を、ぜひ全身鏡の前に立ってチェックしてみてください。

お尻上部から自然な丸みがある

バスト同様に、ヒップも適度な丸みがあるのがベスト。そのため、痩せすぎはNGというのが彼の本音です。さらに言えば、横から見たときに上部にボリュームがあるとなお◎。

メジャーを用意して実際に測ってみましょう。「ウエストまわり÷ヒップまわり」が0.70~0.75が理想なのだとか。この数値以下だとラテン並、以上だと平坦なお尻だと言われています。男性は欲張りなことに、ウエストとの差も重要視しているようです。

最強モテの秘密は"くびれ"♡3分で変わる「サイドプランククランチ」

キュッとくびれたシルエットは、男女問わず魅了されるもの。そんな砂時計のような「くびれ」は、努力次第で作れるんです♡今回は、短時間でも効果絶大な「サイドプランククランチ」と、トレーニングの極意をご紹介します。
4250

垂れていない

これはかなり重視する男性が多いそう。自分ではチェックしにくいものの、他人からはよく見えるのが後ろ姿です。

鏡に後ろ向きに立ったとき、「太ももとの境目が思ったよりも低い!」「あれ、もしかして垂れてる?」と思ったら、早速トレーニングを始めましょう。お尻の位置が高いと、それだけで脚が長く見える効果も。

ふんわりとした手触り

www.pexels.com

いくら形が綺麗でも、感触が心地よくなければガッカリしてしまう男性も多いそう。肌質も、お手入れ次第では赤ちゃんのようなスベスベ肌も可能です。ふんわり、もっちりとしたお尻に彼はメロメロになること必至♡

「美尻」をつくる方法5選

ここからは、おうちで簡単にできる「美尻」トレーニングとケア方法をご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

Unsplash

①ヒップの土台となる骨盤の位置を正す

まずはヒップの土台となる骨盤を揺らして、位置を調整していきます。四つん這いの姿勢から、左右にお尻を揺すります。右にお尻を振るときは、右肩越しから右のお尻を見るようにして、反対も同様に行っていきます。

このとき、左右均等にお尻が振れて、見える範囲も同じであれば◎。差を感じる方は、小さく見える方もしくは振りにくい方で長めにキープしてみましょう。左右10回ずつ行います。

今度は、お尻で大きく円を描いていきます。左右3回ずつ行い、左右差も観察します。回しにくいところはゆっくりほぐすようにして。

②キュッと引き上がったヒップを作る

お尻の上部にある小殿筋や中殿筋に効果的なトレーニングです。キュッと引き上がったヒップをイメージしながら行ってみてください♡

Went to boot camp yesterday and learned how to do the #firehydrantworkout and I loved it really works your inner and outer  thighs #blackgirlsworkouttoo #teamfit #fit  #nodaysoff #gym  #gohard #fittness #gymlife #summertimefine #allyeararoundfine #healthy  #cardio #cleaneating #cardioqueen #health #shakeology  #gymrat  #Great90 #irun 
#nopainnogain  #irun #lifestylechange
instagram.com

四つん這いの姿勢のまま、膝を外側に向け、お尻の高さまで持ち上げましょう。このとき、なるべくお尻は床と平行を保つようにします。そのまま、上げている方の膝で小さく円を描いて。内回しと外回しを10回ずつ、左右3セット行います。

③丸みのあるヒップを作る

横から見たときに、丸みを帯びたボリュームのあるヒップを作るためには、大殿筋を鍛えるのが効率的です。もも裏にも効果的で、お尻の位置も上がるトレーニングをご紹介します。

Pin it
ピンもと: care2.com
19

仰向けに寝ます。両膝を立たせたら外側に倒し、脚の裏同士合わせます。両手のひらはしっかり床をとらえましょう。膝を開いたまま、お尻の力で腰を持ち上げて。上下運動15回を3セットのあと、余裕があれば10秒キープ!

④固いお尻を柔らかくほぐすストレッチ

凝っていてカチコチになっているお尻は、柔らかくしてあげるのがマスト。柔らかいお尻に彼もかじりついちゃうかも♡

仰向けに寝たら、両膝を立てて脚を組みます。上にかけている脚の外くるぶしがもも上にくるように、脚で4の字を作りましょう。下の脚のももを胸の方に引き寄せるようにして、上の脚のお尻の筋肉を伸ばします。左右90秒ずつ行いましょう。

⑤最後は保湿ケアとマッサージを

お顔と同様に、お尻も惜しみないケアでスベスベ肌をGETできます。普段のケアにプラスしてお尻も同じく保湿しても良いし、ヒップケア専用のクリームを使ってもGOOD。

お尻が冷えているところ、かたいところを中心に、手のひらで柔らかく揉みほぐしましょう。お風呂上がりの温まっているときに行うとさらに効果的です。日々、柔らかくなるのが実感できますよ。

「美尻」も彼の笑顔もGET♡

「彼を喜ばせてあげたい!」という想いで頑張る努力は、必ず実るはず。その素敵なモチベーションで、楽しくトレーニングやケアに励んでくださいね。「美尻」を手に入れて、ますます魅力的なあなたになってください♡

ほっそり脚&まるいヒップが叶う♡「橋のポーズ」を解説

夏の肌見せに伴って、気になる内もものお肉やお尻の形。今回はそんなお悩みに応えるヨガポーズのご紹介です。寝ながらできる、内もも痩せとヒップアップに効果抜群のヨガポーズ「橋のポーズ」を現役ヨガインストラクターが伝授します♡
6558
記事に関するお問い合わせ