無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キュッ、柔らか♡大好きな彼が喜ぶ「美尻」をGETする方法

大好きな彼とのデートの前に、さらに「美尻」に磨きをかけませんか?彼が喜ぶ「美尻」の条件と、美尻ケアの方法についてご紹介します。

2017年11月
美容

「美尻」をつくる方法5選

ここからは、おうちで簡単にできる「美尻」トレーニングとケア方法をご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

Unsplash

①ヒップの土台となる骨盤の位置を正す

まずはヒップの土台となる骨盤を揺らして、位置を調整していきます。四つん這いの姿勢から、左右にお尻を揺すります。右にお尻を振るときは、右肩越しから右のお尻を見るようにして、反対も同様に行っていきます。

このとき、左右均等にお尻が振れて、見える範囲も同じであれば◎。差を感じる方は、小さく見える方もしくは振りにくい方で長めにキープしてみましょう。左右10回ずつ行います。

今度は、お尻で大きく円を描いていきます。左右3回ずつ行い、左右差も観察します。回しにくいところはゆっくりほぐすようにして。

②キュッと引き上がったヒップを作る

お尻の上部にある小殿筋や中殿筋に効果的なトレーニングです。キュッと引き上がったヒップをイメージしながら行ってみてください♡

Went to boot camp yesterday and learned how to do the #firehydrantworkout and I loved it really works your inner and outer  thighs #blackgirlsworkouttoo #teamfit #fit  #nodaysoff #gym  #gohard #fittness #gymlife #summertimefine #allyeararoundfine #healthy  #cardio #cleaneating #cardioqueen #health #shakeology  #gymrat  #Great90 #irun 
#nopainnogain  #irun #lifestylechange
instagram.com

四つん這いの姿勢のまま、膝を外側に向け、お尻の高さまで持ち上げましょう。このとき、なるべくお尻は床と平行を保つようにします。そのまま、上げている方の膝で小さく円を描いて。内回しと外回しを10回ずつ、左右3セット行います。

③丸みのあるヒップを作る

横から見たときに、丸みを帯びたボリュームのあるヒップを作るためには、大殿筋を鍛えるのが効率的です。もも裏にも効果的で、お尻の位置も上がるトレーニングをご紹介します。

仰向けに寝ます。両膝を立たせたら外側に倒し、脚の裏同士合わせます。両手のひらはしっかり床をとらえましょう。膝を開いたまま、お尻の力で腰を持ち上げて。上下運動15回を3セットのあと、余裕があれば10秒キープ!

④固いお尻を柔らかくほぐすストレッチ

凝っていてカチコチになっているお尻は、柔らかくしてあげるのがマスト。柔らかいお尻に彼もかじりついちゃうかも♡

仰向けに寝たら、両膝を立てて脚を組みます。上にかけている脚の外くるぶしがもも上にくるように、脚で4の字を作りましょう。下の脚のももを胸の方に引き寄せるようにして、上の脚のお尻の筋肉を伸ばします。左右90秒ずつ行いましょう。

記事に関するお問い合わせ