無料の会員登録をすると
お気に入りができます

《ナチュリエ 2020秋冬》ハトムギ化粧水&ハトムギ保湿ジェルの限定セットや新作乳液をレビュー!

美容

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル 限定 ハトムギ化粧水入り ミストボトルつき

ハトムギ化粧水で集中的な水分補給を行ったあとは、肌表面に水の保護膜をつくり、持続的な水分補給を叶える「ハトムギ保湿ジェル」をプラス。
夜の集中保湿ケアにぴったりのスキンケアステップです。

限定セットのハトムギ化粧水入りミストボトルは、持ち運びしやすく、外出先で乾燥が気になったときにメイクの上からでも手軽に水分補給ができます。
日中ケアもプラスすることで、よりダメージから肌を守り、乾燥知らずなみずみずしい肌に導いてくれます。

使用感をレビュー!

ジェルのテクスチャーは肌にのせると液状に変わり、べたつきのないみずみずしい使用感を実現。
肌表面に“水の保護膜”を形成し、継続的に角質層に水分を届け、しっとりうるおいに満ちた肌を保ってくれます。
化粧水と同じく、毎日たっぷり使える大容量サイズです。

化粧水後の美容液や、メイク前の保湿はもちろん、ゆっくりできない時のお風呂上がりの“とりあえず保湿”などにもオススメです。

〔商品特徴〕
無香料、無着色、低刺激性、アルコールフリー、ノンコメドジェニックテスト済
※すべての方にニキビのもと(コメド)ができないということではありません。

ナチュリエ ハトムギ浸透乳液

ハトムギ化粧水でたっぷり保湿してもべたつかないのに、その後の乳液でべたついてしまうという“保湿のジレンマ”に着目し、生まれた待望の乳液『ナチュリエ ハトムギ浸透乳液』。
角層に浸透し、肌の内側で水分を抱え込むことによって高い保湿力を発揮し、たっぷり塗布してもべたつかない使用感を叶えてくれます。

使用者のアンケートで「保湿力・使用感」について高い評価を得ており、使用感の満足度は99%と大好評だったそうです。

保湿力と使用感の両立を実現

従来の乳液は、水分を浸透させたあと、肌表面に油膜を形成することで水分蒸発を防ぎ、保湿していました。
よって、保湿力を重視してたっぷり塗布すると、油分が増えてべたつき、べたつきを避けて塗布量を少なくすると保湿力が低下してしまうことに。

新作スキンケアコスメ『ナチュリエ ハトムギ浸透乳液』は、水分も油分も肌の内側に入り込み、角質細胞の隙間を埋め、水分の蒸発を防止。
肌の内側で水分と油分を抱え込むため、肌表面はべたつかず、もっちり肌を保ってくれます。

浸透乳液の2つのアプローチ

高い保湿力とべたつかない使用感の両立を叶えるのは、水溶性成分の質を高める2つのアプローチです。

①ベタイン
水分とよくなじみ、水分保持力に優れた保湿成分。
肌に塗布するとゆっくり浸透し、角層の隅々まで水分を届けてくれます。

②Wシーリングブロック
高いバリア機能をもつ油溶性のシーリングオイルと、水分の浸透を促進して水分蒸発&べたつきを防ぐ水溶性のシーリングアクアからなる、2層のWシーリングブロックを採用。
肌表面をコーティングして水分蒸発を防ぎながら、べたつきが気にならない快適な使用感を叶えてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ